不意打ちに涙腺崩壊、泣ける4コマ漫画たち

エンタメ

4コマ漫画といえば、少ないコマ数で笑わせるものが多いと思います。
しかし、今泣ける4コマ漫画に魅了される人が急増しているそうです。

今回は泣ける4コマ漫画をご紹介してきます。

オンノジ


出典:http://www.amazon.co.jp

「世界に自分一人しかいない」という寂しさはあるが、パニックや絶望感や、「一人でも何とかして生きていかなければ」という、身につまされるような危機感はほとんど感じない

出典:http://kansousagyou.blog.fc2.com/

2014年「このマンガがすごい!」で「オトコ編」第9位にランクイン

出典:http://archive.konomanga.jp/

シュールな設定で内容を聞くと暗い内容に思うかもしれませんが、ギャグ要素もあります。

しかし最後には、何とも言えない感覚になり、もう一度読んでしまいたくなる漫画なんです。

どんなラストなのか、気になったあなたは今すぐ読んでみるべし!

自虐の詩


出典:http://www.amazon.co.jp

気に入らないことがあると、怒とうの勢いでちゃぶ台をひっくり返すイサオと、彼を献身的に愛する幸江の2人をコミカルに描いた伝説の4コマ漫画

出典:http://www.cinematoday.jp/

内容を聞くとほっこり系の漫画かな?と思いますが、こちらはほっこりするだけでは終わりません。

こちらは2007年に中谷美紀、阿部寛主演で映画化もされています。


出典:http://www.amazon.co.jp

「おかあちゃん、この人生を二度と幸や不幸ではかりません。人生には意味があるだけです。ただ人生の厳粛な意味を噛みしめていけばいい。勇気がわいてきます。」

出典:http://japanese.joins.com/

こちらは幸江が母親に綴った手紙の一文です。

この言葉が心に響いたあなたはぜひ見てみてください。

ぱじ


出典:http://www.amazon.co.jp

阪神大震災を経験した直後、「家族とのありふれた日常こそが、かけがえのない宝物」という想いで描き始めた作品

出典:http://natalie.mu/

お父さんがコロリと死んで、お母さんがポロリと死ぬ……こんな悲しい1コマから始まる4コマ漫画がかつて存在したでしょうか!

出典:http://ebook.itmedia.co.jp

内容を聞くとギャグ漫画ではないことはお分かりいただけると思います。

「ぱじ」とはこの漫画に出てくるおじいちゃんのことで、だんだんと成長する孫娘に対し、だんだんと老いていく自分を見つめるぱじの心情が4コマの世界に表現されているのです。

こちらはドラマ化されています。


出典:http://natalie.mu/

ドラマでは、たったひとりで孫娘ももを育てることになった咲田茂吉ことぱじ役を伊東四朗が、両親を失った5歳の女の子もも役を小林星蘭が演じる

出典:http://natalie.mu/

漫画、ドラマ共に涙腺崩壊する人多数!

いかがでしたか?

4コマという限られた世界でこんなにも人間の感情を揺さぶる作品を描くことができるなんて、作者さんたちには脱帽しちゃいます。

普段漫画は読み慣れていない、けど気になる!という方は実写化されたものから見るのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事