マックのMじゃなかった!?有名企業のロゴに込められた思いとは?

エンタメ

私たちの身の回りにはたくさんのロゴがあります。

普段生活していると特別注意して見ることは少ないと思いますが、そのロゴにはそれぞれちゃんとした意味や思いが込められているんです!

マクドナルド


出典:http://rubeusu-trend.com/

マクドナルドでは当時別のロゴが使われていたが、シカゴ1号店に設置されていた「ゴールデンアーチ」と呼ばれる建造物が象徴的であったため、そのアーチの形をロゴにした。

出典:http://jin115.com/


出典:http://famiresu.com/

こちらがゴールデンアーチ。

おそらく多くの方がマクドナルドのMだと思っていたでしょう。
まさか、この建物があのロゴの由来なんてびっくりですよね。


出典:http://rocketnews24.com/

ちなみにアメリカ、セドナ州には青色のロゴが存在します!これは世界にひとつだけだそうです!

Google


出典:http://images.forbes.com/

実際は「Google」という言葉は存在しておらず、「googol」という数学用語(10の100乗)の登録間違いからできた言葉になっている。

出典:http://oreore.red/

また、最初の3文字には3原色が使われているが、その後の3文字には緑が含まれている。これは、「Googleは規則性に縛られない」ということを意図的に表現したもの。

出典:http://sirabee.com/

これまた驚きの由来ですよね。規則性に縛られない、というところを色で表現するところがにくいですね!


出典:http://www.appps.jp/

少し前にはロゴが少しだけ変わりました。その由来がこちら。

今回のロゴは『入力方法や端末サイズにとらわれず、シームレスにつながっているコンピューティングの世界を表しています』とのこと。

出典:http://ggsoku.com/

…だそうです。ロゴには奥が深い理由がある、ということですね。

Apple


出典:http://www.gizmodo.jp/

このアップル社のりんごのマークは、ニュートンが林檎の木の下で万有引力の法則を発見した、という故事に由来しているという説がある。

出典:http://www.gizmodo.jp/

しかし、実際は…

残念ながらそんな深い話はないと、否定しており実際は、「リンゴにかじった部分をデザインに入れた理由は、さくらんぼと見間違えられないため」

出典:http://www.gizmodo.jp/

「Apple信者」という言葉もできたくらい、世界中で人気のApple。

しかし、かじられたりんごには特に意味はないなんて…!そんなこともあるんですね。

Amazon


出典:http://www.brand-yurai.net/

社名が「Amazon」となった理由は、創業者のジェフ・ベゾス氏がアメリカでは、社名・ショップ名が一覧表示された際にABC順で並べられる事が多いことに着目し「A」で始まる社名・ショップ名しようと辞書をチェックしたところから始まる。

出典:http://www.brand-yurai.net/

この矢印は、”from A to Z” 、つまり Amazon で何でも揃うという意味と、顧客の満
足を表す笑顔とを同時に表現したものである

出典:http://www.brand-yurai.net/

社名の由来が知的というか戦略的ですね!
広大なアマゾン川のように大きな企業になるようにという願いも込められているそうですが、その願い通り今では世界中でお世話になっている人がたくさんいますね!

コカ・コーラ


出典:http://image.webftp.jp/

コカの葉とコーラの実を原材料に使っていたことからこの名が付けられた。コーラの実は英語で「Kola nut」と書くが、“K” を “C” としたほうが見た目が良いという理由から『Coca-Cola』になった

出典:http://rocketnews24.com/

また、今でもおなじみの筆記体で流れるようなロゴは、コカ・コーラの発明者ジョン・ペンバートン博士の友人で経理担当のフランク・ロビンソンが命名した。

出典:http://zatusoku.com/

多くの企業が、少しずつロゴを変えたりする中、コカ・コーラは19世紀から変わっていないというのも驚きですよね!

ペプシコーラ


出典:http://www.syohyo-jp.com/

コカ・コーラがずっと同じロゴに対し、ペプシコーラは多くのロゴチェンジを行っていたんですね。

なんとデザイン料は1億円越え!?

いかがでしたか?

今回ご紹介したのはほんの一部ですが、驚いた方は多いはず。
学校や職場の人との会話のネタにするのはどうでしょう?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事