年末年始は要注意!太らないあの子がやっている習慣とは?

美容

年末年始といえば忘年会シーズンですよね。

会社の同僚、取引先、友だちと1年の感謝を込めてお酒を飲む人が多いでしょう。
なかにはハメを外しすぎて、暴飲暴食をしてしまうことがあるかもしれません。

そして年が明けると今度は新年会!
12月〜1月にかけては女性に大敵なシーズンなので、肥満予防と、ダイエットの対策をしておきましょう!

いっぱい食べても太らないあの子は何がちがうの?

woman-984295_960_720
出典:https://pixabay.com

自由奔放に飲み会に参加しているのに、なぜか太らない…
そんな女性はいませんか?

食事制限をしている様子はなく、むしろ”好きなモノを好きなだけ”食べるスタイルなのに、いつもスリムで肌もツヤツヤ。

「これが体質の違いか…」と諦めることなかれ!

いつもスリムで引き締まった体型を維持する女性は、ほんの些細なことに気を配っている可能性がありますよ。

食べる順番が大切!

食事をするとき、食品を選ぶ順番が大切です。
お腹が空いてるときは、血糖値が欠乏している状態です。

そんなときに炭水化物(ご飯、パスタ、パンなど)を先に食べてしまうと、血糖値が急激に上昇してしまい、太りやすくなります。

まずはサラダなどのローカロリー食品で、食物繊維を摂取しましょう。
その次にこちらもローカロリーの大豆製品などで、タンパク質を摂取しましょう。

つぎに、お肉などで動物性のタンパク質を摂取しましょう。

最後に炭水化物です。

  • 食物繊維
  • 植物性タンパク質
  • 動物性タンパク質
  • 炭水化物

カロリーが低い順番から食べることによって、血糖値が急激に上昇することを回避して、しかもメインにありつくまでに、程よい満腹感ができあがっているので、がっつくこともなくなります。

痩せているあの子をよ〜く観察すると、サラダから食べていませんか?

ガッツリお酒を飲むときは食事を少なめに

jause-338498_960_720
出典:https://pixabay.com

お酒を飲み過ぎると糖尿病になることからも分かる通り、アルコールには糖質が多く含まれています。

そしてお酒のつまみにしたくなる食品にも糖質が含まれていることが多く、ガッツリ食べて、ガッツリお酒を飲むと、糖質をダブルで摂取することになります。

飲み会に出かけると、ついハイカロリーなものを食べてしまいますが、食事制限するのは味気ないものですよね。

「今日は飲むぞ!!」というときは、食事を控えめにして、バランスを取りましょう!

ガッツリ食事をするときはお酒を少なめに

mirdgardhaus-845306_960_720
出典:https://pixabay.com

逆にガッツリ食事をしたいときは、お酒を控えめにしましょう。

よく飲み、よく食べるときほど幸せを感じるものですが、どちらかに絞っても飲み会を十分に楽しめます。

ガブガブ飲んでしまうカクテルやビールをやめて、少量をゆっくり飲める日本酒やワインにするなど、お酒の種類を変えることも選択肢の一つです。

翌朝の朝食はスムージーで調整を!

smoothie-985052_960_720
出典:https://pixabay.com

飲み会の翌朝も重要です。

飲み会のときはお腹がパンパンになるほどお酒を飲み、食事をしてしまうでしょうから、翌朝の食事で調整しましょう。

いつもどおりパンやご飯を食べるのではなく、スムージーか野菜ジュースなどで調整しましょう。
ジュースで栄養素だけを摂り、食事をしないことで、スムーズに消化が行われますよ!

自由に食べてるのにスリムなあの子は、ほんの些細なことに気を配っているはずです。
年末年始のタイミングで実践してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事