みかんの次はバナナ?ミニオンズも大好きなバナナートの世界

エンタメ

みかんの皮を使った『みかんアート』がテレビで紹介され注目されましたが、続いてチャレンジする人が増えているのが『バナナート』です。

『バナナート』とは『バナナ』+『アート』の略で、バナナの皮に絵を描くアートのことです。やり方は簡単。

画鋲などの小さな針で皮を0.5ミリくらいの深さでチクチク刺しながら絵を描くことによって、その部分が徐々に変色して絵が浮かび上がる仕組みになっています。

そこで、是非チャレンジしたい『バナナート』をご紹介します!

1.ミニオン

image
出典:https://twitter.com

バナナと言えばミニオンズ。ミニオンと『minions』の文字のバナナートです。
デザートやおやつにバナナを食べる時も、ちょっと工夫するだけでそのまま出すよりもずっと喜ばれそうです。

2.モナリザ

image
出典:http://mery.jp

レオナルド・ダ・ヴィンチの名画『モナリザ』です。
こちらはもともと絵を描くのが得意でないと少し難しいかもしれません。

3.メッセージバナナ

image
出典:http://news.biglobe.ne.jp

なぜ『THANK YOU!』ではなく『ARIGATO!』なのかが気になるところですが、お好みのメッセージを書くことも可能。バナナを使えば言葉にしにくい思いも伝えられるかも?

4.マリリン・モンロー

image
出典:http://plusblog.jp

マリリン・モンローのスカートがふんわり捲れ上がる名シーンを、バナナの皮を剥くことで再現するアイディアです。

5.縫い目の入ったバナナ

image
出典:http://matome.naver.jp

バナナートで縫い目を描くアイディアです。真ん中あたりの皮に切れ目を入れることでリアルな仕上がりになります。
同じようにジッパーやボタンを付けるデザインもオススメ。

6.イルカ

image
出典:http://trendchannel-365.blog.so-net.ne.jp

こちらはとっても可愛い立体的なイルカちゃん。
手と尾の部分の皮はナイフで切り込みを入れて作りましょう。

7.ハロウィン

image
出典:http://snapdish.co

こちらはハロウィンモチーフで絵や文字を描いたバナナート。
他にもクリスマスやバレンタインやひな祭りなど、イベントの日のお弁当に付ければ家族も喜んでくれそうです。

8.自由の女神

image
出典:http://azby.fmworld.net

アメリカのシンボル、自由の女神です。
バナナの先まで利用して伸ばした手を描いています。

お弁当やおやつにもオススメのバナナート。最初は簡単な顔や文字から始めてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事