うちの子もいけるかも!赤ちゃんタレントになる為の5つの条件

エンタメ

我が子は誰にとっても可愛くてしかたがないもの。
「この可愛さはもしかしたら、芸能界でも通用するかも!」と夢見るママは決して少なくありません。

しかし、赤ちゃんタレントになる為には、顔の可愛さ以外にも大切なことがあるようで・・・。
そこで、赤ちゃんタレントになる為の5つの条件をご紹介します!

1.同じ月齢の子より身体が小さめ

image
出典:http://prcm.jp

赤ちゃんタレントは誰が見ても『赤ちゃん』だと思う年齢であることが大切です。
さらに、あまりに小さすぎては撮影に支障が出るため、3.4ヶ月〜1歳未満のこが好まれます。

しかし実際にはもう少し小さな月齢の子供が必要になることも。
そのため、同じ月齢の子よりも身体が小さめなことは、赤ちゃんタレントにとって大きな強みとなるのです。

2.薄毛である

image
出典:http://phoenix-hair.com

同じ月齢の子より身体が小さめであることと同様、より幼く、赤ちゃんらしく見えるポイントの1つが『髪の毛の量』です。

我が子の薄毛は、親としては時として心配のタネになりかねませんが、赤ちゃんタレントとして成功する上では重要なポイントとなるようです。

3.人見知りしない

image
出典:http://honyakusitem.blogspot.com

どんなに可愛い笑顔の赤ちゃんでも、母親以外の人にだっこされた時に泣いてしまうようでは、赤ちゃんタレントはつとまりません。

『眼鏡を掛けてヒゲをはやした男性』など、多くの赤ちゃんが怖がってしまうような人でも平気なほど、人見知りをしない赤ちゃんにはタレントとして需要がありそうです。

4.本番に強い

image
出典:http://prcm.jp

赤ちゃんタレントの撮影ではほとんどの場合、どんなことが起きてもいいように『控え』の赤ちゃんが用意されています。

そのため、初めてのスタジオや多くの人に囲まれた本番でも、物怖じせず堂々としていることができる赤ちゃんには、チャンスが巡ってくる確率が高いでしょう。

5.赤ちゃんらしい仕草ができる

image
出典:http://free-photos.gatag.net

赤ちゃんが『赤ちゃんらしく可愛く』見えるためには、顔の作りや笑顔だけでなく、愛嬌のある仕草も大切です。

手を上げたり口元に当てたり、愛らしい動きが自然とできることは、赤ちゃんタレントにとって欠かせないポイントの1つです。

いかがでしたでしょうか。

すべての項目に当てはまっているようなら、その子はもしかしたら赤ちゃんタレントのスタートになるべき子供かもしれません。

「うちの子もしかしたら・・・」という人はポイントを確認してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事