冬にほっこり♨︎東京の隠れた温泉銭湯

ライフスタイル

冬になると温泉が恋しくなりますよね。でも遠出して温泉旅行に行く日程がとれない。という方も多いと思います。

そこで今回は銭湯のご紹介です。銭湯というとなんだか「昭和」という感じもしますが、最近は風呂ガールなんて言葉もあるくらい、銭湯通いをする女子も多いんだとか。

大都会東京にもちょっと探すと、意外と昔ながらの銭湯が存在しているんです。

さらに、ただの銭湯ではなくて、温泉銭湯なんていう贅沢な銭湯もいくつかあるので、少しご紹介しましょう。

清水湯

2015-01-16_130842
出典:http://onsen-blog.travel.biglobe.ne.jp

入口からしておしゃれで、ここ本当に銭湯?と疑いたくなってしまうほど。写真だけ見ると、どこかの温泉旅館かなと思うほどです。

清水湯さんの売りは、やはりなんといっても二種類の温泉があるということでしょうか。一つは黒湯。真っ黒で、コーヒーに浸かっているような感じ。

img34
出典:http://www.shimizuyu.com

黒湯はおよそ200メートルから湧き出しているそうで、神経痛、筋肉痛をはじめ冷え性にも効くんだそうです。

そしてもう一つは黄金の湯。

その名の通り、金色に輝いています。こちらはさらに深い地層からの温泉で、少しなめてみると、ちょっとしょっぱいです。慢性皮膚病や婦人病にも効能があるそうです。

駐車場も完備なので、クルマで行く場合も安心です!

bhttp://www.shimizuyu.com/

【住所】東京都品川区小山3-9-1
入泉料 大 人  460円
中学生  300円
子 供  180円
幼稚園児  無料
(大人1人に2人まで)
岩盤浴 1,300円(女性専用)
サウナ 400円
営業時間 平 日 12:00~24:00
日曜日  8:00~24:00
祝 日 12:00~24:00
定休日 平日月曜日
(祝日の月曜日営業)
振替休日はありません。
駐車場 13台(2時間無料)以後20分100円

戸越銀座温泉

戸越銀座と言えば、テレビなどでも特集されるほどの、言わずと知れた大商店街ですが、その一角にあるのがこちら。

Exif_JPEG_PICTURE
出典:http://sanaefujii.com

とてもきれいな外観で、昔ながらの銭湯の面影はありません。

男湯と女湯は日替わりで変わるのですが、それぞれ月の湯と、陽の湯と名付けられていて、テーマパークのよう。でも、銭湯定番の富士山の壁絵はしっかりとあります!

月の湯

sdf
出典:http://togoshiginzaonsen.com

陽の湯

jhg
出典:http://togoshiginzaonsen.com

リゾートホテルの大浴場的な、ライトアップもおしゃれです。

見た目だけではなく、その湯量もたっぷり!なんと毎分227リットルも湧出しているんだそうです。お湯の色は黒黄色で、若干鉄っぽい味がします。

神経痛はもちろん、疲労回復や冷え性にも良いそうです。

【住所】東京都品川区戸越2-1-6
電  話 03-3782-7400
交  通 東京急行電鉄池上線 戸越銀座駅から徒歩8分
都営地下鉄浅草線 戸越駅から徒歩3分
営業時間 平日 … 14時~25時
日曜日 … 8時~12時(朝湯)、14時~25時
休業日 不定休
料  金 入浴 ¥430 サウナ¥300

大江戸温泉物語

701925efa75f-54cf-4342-b2d4-590a13373bd6_m
出典:http://mery.jp

2003年のオープン以来、大人気の「温泉テーマパーク」。天然温泉や岩塩浴のほか、江戸の町並みを再現した施設で食事や休憩をしながらたっぷり遊べる。宿泊施設も併設しているので、お泊りデートにも最適です。

かなり混雑しているため、ゆっくりリラックスという目的はそぐわないと思いますが、みんなで「わいわい楽しむ」にはぴったりです!

ゆったりしたい方は、平日であれば、比較的空いているようです。

ooedo_07_450
出典:http://www.date-navi.com

毎日、お祭りが開催!飲食店だけでなく、駄菓子屋さんや人形すくい、射的などもあります。お祭りエリアだけでなく、大広間やリクライニングシートがたくさん設置されている「お休み処」もあるので、ほっと一休みすることもできます!

【住所】東京都江東区青海2丁目6番3号
電話 03-5500-1126
営業時間 11:00~翌9:00最終入館時間 朝7:00 (完全入替制)
定休日  なし
料金 大人 平日:2480円、土日・祝日:2680円
子ども 一律(4歳から小学生) 1000円
※他、ナイター料金、深夜追加料金などあります。
アクセス
ゆりかもめ線 テレコムセンター駅 徒歩2分
りんかい線 東京テレポート駅から無料シャトルバスで7分

さやの湯処

7019c804a2c4-1381-42d4-a5b7-a56231b05405_m
出典:http://besty.nao3.net

都内で本格的な温泉が楽しめるとあってメディアでも積極的に取り上げられてる人気のスーパー銭湯です。

温泉・建物も上質で、その他の施設も清潔で大変人気があります!

時間制限なしの岩盤浴に、庭園を眺めながらの本格料理など、オプションメニューも充実!

70197a53fee4-eca1-416b-8a47-033f870a2fb5_m
出典:http://besty.nao3.net

最大の魅力が、うぐいす色をした「源泉かけ流し」です!ここが都内にあるという事を完全に忘れさせれくれるクオリティです!

メディアで多く取り上げられたせいか休日ともなると大勢の方々で賑わいますので、平日の利用がおすすめです。

前野原温泉 さやの湯処
【住所】東京都板橋区前野町3丁目41番1号
電話 03-5916-3826(さやのふろ)
料金 平日830円、土/日/祝日1,030円
営業時間 10:00〜25:00(最終入館受付24:00)
アクセス 都営三田線「志村坂上」駅下車 A2出口 徒歩8分
駐車場 無料駐車場 90台

染井温泉SAKURA

70196e13e2c0-1fd3-4fa4-8717-9f113a84307f_m
出典:http://onsen.nifty.com

館内は大正浪漫漂う、しっとり瀟洒なしつらえで旅館を訪れたような感覚になっています。浴場は露天などが多種類揃い、充実したアメニティも揃っています。

特に、勤め帰りの女性に人気が高い温泉です。お肌がすべすべになると評判で、神経痛、関節痛、冷え症などに効能があるとされます。

ゆったり寛ぐことができるオススメの温泉です。

7019d1433d12-40d5-4cac-993f-73a6a3960310_m
出典:http://onsen.nifty.com

染井温泉は、地下1,800mから湧出した天然温泉で無色透明です。天然のミネラル分をたっぷりと含んだ泉質で、浴槽に注ぐと、琥珀色に輝きます。

「美人の湯」とも呼ばれており、保温・保湿効果が非常に高くお肌がしっとり、すべすべになると評判を呼んでいます。

70199e0df3fd-33c5-4299-a89c-6a74d8e56b58_m
出典:http://onsen.nifty.com

岩盤浴
天の岩戸で有名な九州高千穂地方でしか産出されない天然鉱石「天照石」を使用しています。

「天照石」は、人体が最もよく反射・吸収しやすい電磁波を発し、細胞の活性化や免疫力を向上させるはたらきがあるようで、医療現場での研究もされてるくらい効果が高いものです。

【住所】東京都豊島区駒込5-4-24
電話 03-5907-5566
営業時間 10:00~23:00(22:30受付終了)
休館日 年中無休(但しメンテナンスの為に休館有り)
料金 大人1,296円、子供(子供は3歳以上小学生まで)756円
アクセス JR山手線巣鴨駅から徒歩8分(無料送迎バスあり)
駐車場 88台(平日:2時間無料/土日祝日:150円/時間(利用に応じてサービス券あり))

いかがですか?
手足をゆっくり伸ばせる東京の隠れた温泉銭湯で、冬の寒さだからこそ温まれる幸せを感じるのもいいですよね。毎日の疲れを癒して、寒くなる冬の季節にほっこりしてみてください♨︎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事