ほしいものを本当に安く買えるのは年末?それとも年始?

ライフスタイル

o0678048011708302144
出典:http://ameblo.jp

年末年始はお買い物シーズンですね。
バーゲンセールを楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか?

年が明けてからのセールはなんだかおめでたい雰囲気もあって安いイメージがありますが、実際は年末のセールの方がお得だったりします。

一体なぜなのでしょう?

決算の時期

1391156101slide_b
出典:http://s38202950.suzuki-dealers.jp

企業にとって決算の時期は、多少無理をしてでも売り上げをどんどん伸ばしたいものです。
その決算の時期は企業によって異なりますが、年末にある企業が多いのです。

赤字覚悟でもとにかく売れれば売り上げの数字は伸びるので、たたき売り状態の掘り出し物に出会える可能性が高まります。
反対に、年始に決算という企業はほぼないと考えられます。

セール内容は年末も年始も同じ?

201312311915452
出典:http://www.tf-style.com

お店によって異なりますが、年末年始の時期、スタッフはどこでも大忙し。

セールの値札やポップをすべて取り換えるのはかなりの労力と時間を必要とするので、値引き率などは年末と年始で変化を付けないというケースも多いそうです。

年末にほしいものがあっても「年が明けたらさらに安くなるかも」と考えてしまいそうですが、基本的には商品を売り場に補充するだけで値段はほとんど変わらないよう。

それなら、品物が残っているうちに買っておいた方が安心ですね。

食料品や化粧品は年末が安い

11220820_5650fc4c712f4
出典:http://www.kireie.com

使用期限や賞味期限があるものは年末にもっとも割引率が高くなるといわれます。
また、家電などの古いモデルは年始に売れにくいので、年内に売りさばいてしまおうとする動きも大きいそうです。

品数が多い

0077-4
出典:http://jweeklyusa.com

小売店は年末年始も休まず営業しているところが多くありますが、メーカーや卸売の会社は休暇に入ります。
そのため、年末を控えてお店への商品の納品はピークを迎えます。

年明けになると、買い物に来るお客さんの数が絶対的に増えるうえ、みんなボーナスをもらったあとなので財布のひもが緩んでいます。

そのため年が明けると、良い商品はどんどんなくなっていきます。
充実した商品のなかから本当にほしいものを選ぶことができるのは年末。

とくに、普段ほしいサイズが探しにくくて困っている人は年末がおすすめです。

人が少ない

shibuya_109_first_sale_1-thumb-640x480-41575
出典:http://www.fashionsnap.com

初売りセールといえば人ごみ。風物詩のようになっていますが、できれば買い物はゆっくりと吟味したいですよね。同じセールとはいえ、年末の方が圧倒的にお店はすいています。

心理的に、焦って余計なものを買ってしまったり、細かくチェックしないで買って失敗してしまったり、ということを予防できます。

hukubuhatur4
出典:http://www.appbank.net

福袋を楽しみにしているのならぜひ初売りセールに行くべきですが、そうでなければ、年末のうちにお買い物を済ませてお正月はゆっくり過ごしたほうが賢明かもしれません。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事