美しく見せる『白』の魅力♡ドレス選びの重要なポイント

ファッション

女性の永遠の憧れである
純白のウェディングドレス。

mainimage04
出典:http://www.fleur-de-lys.jp/

そのウェディングドレスの白にも様々な白があるのをご存知でしょうか?
肌馴染みが良くて、より一層明るく見せてくれる自分の肌に合った白。

ドレス選びは結婚式の準備の中で特に時間をかけてたくさん迷って決めますよね?
ドレスのデザインにこだわる事も大切ですが、肌の色味に合った白を選ぶことも重要です!

そこで、今回は肌馴染みの良さや何で白なのか?
意味などより綺麗に見せるコツもご紹介。

1、自分に合った白ってご存じですか?

自分に合っている「白」をご存じですか?
ただ白。と言っても知ればしる程に出てくるバリエーション。

真っ白なのか…
はたまた少し黄が入ったクリーム色なのか…

ゴールドが入ったクラシックな白なのか…

困っちゃいますよね??でも大丈夫!
自分に合った白を探すのは簡単!!

布またはハンカチを顔の下にあてて鏡で明るさをチェックするだけ。

ハンカチ
出典:http://xc522.eccart.jp

<チェック方法>

・真っ白な布と少し黄が入ったクリーム色の布を用意。(ハンカチなどでOK)
・鏡の前で顔の下にあてて、どちらが顔色に映えて見えるかチェック。

他にも、ゴールドとシルバーでどちらが明るく見えるか?などもあります。

チェックのポイントとしては、透き通るような色白の人は真っ白が似合うことが多くて健康的な肌色の人は少し黄が入った色味が似合うことが多いそうです。

上記のチェック方法じゃイマイチ分からない。という方はこの機会にパーソナルカラー診断などを受けてみるのもおすすめです。

ドレスだけでなく今後この先のお洋服選びに役立ちますよ。余談ですが。
基本的に私たち日本人に似合う白は、少し黄が入ったオフホワイトやクリーム色なんだそう!

そこで、日本のドレスサロンの多くは全体の2割程度しか真っ白なドレスを揃えていないんだとか。

ドレスのほとんどが少し黄が入ったオフホワイトや更に黄が入ったシャンパンそして黄が強く光沢のあるゴールドなんだそうです。

だから!デザインも大切ですが、自分に合った白のチェックをして下さいね!

ガーデンドレス
出典:http://g-po.jp/41/

2、タキシードとの色合わせも重要!

タキシードとのカラーバランスも二人並んだ時に

より素敵に見せる重要なポイントです。
タキシードは一般的に黒、白、シルバー、ゴールドの4種類です。

真っ白のドレスにゴールドのタキシードだったりクリーム色のドレスにシルバーのタキシードだと魅力半減です。

特に!ホワイトのタキシードの場合はドレスの白に注意が必要です。
もちろんパートナーが着たい色のタキシードを選ぶことも大切ですが、

そこは二人で話し合ってバランスのとれたカラーにしましょう。
バランスの良い色味だと、より洗練されたセンスの良い二人を演出してくれます。

3、なぜ白?本来の意味とは?

「白」は清楚、純粋、純潔という意味があり、純粋無垢でこれから人生の新しいスタートを切る花嫁さんにピッタリですよね。

そして何より、ドレスに白を用いるのは悪を払うという意味もあるそうなのですが、一番は何色にも染められていない白は「あなた色に染まります」という意味もあるそうです。

またリセットという意味もあり、親元から離れて新たな門出をする二人にばっちりなカラーですね!

それから!日本の白無垢も文字通りの「白」ですね。
やはりウェディングに白を用いるのは万国共通みたいですね。

白無垢
出典:http://livedoor.blogimg.jp/

いかがでしたか?

ウェディングドレスの「白」には色々と種類があって、自分をより美しく見せてくれる「白」を選ぶ事が重要だということが分かりましたね!

また、「白」の持つ意味を知ればより気持ちも強まり当日ドレスを着るときに身が引き締まりますね。

こうやってちゃんと意味を知って選んだドレスだからこそ、両親への感謝の気持ちが溢れて通常の何倍も感動と涙しそうですね!

あなたの最高で素敵なウェディングを願って…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

ウェディング業界にいた経験を活かし様々な角度からブライダル情報を発信します。

こんな記事も読まれています

ファッション」カテゴリの人気記事