挙式選びどうします?あなたに合った挙式のスタイルを知ろう!

ライフスタイル

挙式と言ってもその挙げ方は様々ですよね。

どのスタイルが自分達らしい挙式に出来るのか?
迷っちゃいますよね。

そこで今回は色々ある挙式のスタイルをご紹介!
是非!ご参考にしてみてください。

まず、式のスタイルは
・キリスト教式
・神前式
・人前式

の3種類があります。
一つずつ見ていきましょう!

1、キリスト挙式

結婚式といえば…で思い浮かぶのは、この挙式スタイルが多いのではないでしょうか?
キリスト教の教義にのっとって行う挙式は、多くのカップルに昔も今も人気の挙式スタイルです。

教会
出典:http://www.ws-i-osaka.jp/

親族だけでなく友人や知人など多く人に列席して頂けるのが人気の理由の一つです。

クリスチャンでなくてもホテルや式場のチャペルで行うプロテスタント教派であれば誰でも挙式が出来ます。

また、色々な演出を盛り込むことも可能。
生演奏での入退場や讃美歌を聖歌隊だったりゴスペルシンガーに歌ってもらう事も可能!

可愛らしいキッズに花嫁を先導するフラワーガールやマリッジリングを運んでくれるリングボーイなどアットホームな雰囲気にすることも出来ます。

挙式後のフラワーシャワーも素敵ですね。
他にもバブルシャワー、ライスシャワー、パールシャワーも人気です。

そして!なんと言ってもブーケトス!
他にも数本のリボンから1本を引き抜くブーケプルズも定番。

新たな門出をイメージして大空へ風船を放つバルーンリリースなんかも最近は人気なんです。
こういった演出ができるのもキリスト挙式の魅力ですね。

2、神前式

神前式といえば白無垢、三々九度、神社など日本の
凛としたイメージが直ぐに浮かぶと思います。

神前式
出典:http://www.miyakohotels.ne.jp

昨今ではホテル、式場の中にある神殿でも行えるほか、
神社での本格的な式も年々、人気上昇中です。

親族のみで少人数でしか行えないイメージが強いと思いますが、実は会場の広い神社では友人や知人が列席可能なこともあって、近頃は伝統を重んじたこのスタイルがブームになりつつあります。

衣装も最近では可愛らしデザインの和装も多く、男性は威厳を感じられると人気が高まっています。

お互いの両親だけでなく祖父母にも良い印象を持ってもらえそうです。

これまでの和装婚のイメージが変わっていきそうですね。

3、人前式

形式にとらわれず、自由なスタイルで挙げられる人前式。
列席者に結婚の証人になってもらうスタイルです。

人前式
出典:http://wedding.interconti-tokyo.com

ふたりに縁のある場所を会場にしたり、ふたりで考えたオリジナルの進行で行うことが可能です。

ただ馴染みの薄い年配の列席者も多いので、少なくとも両家の親には承諾を得るようにしておいた方が良さそうです。

衣装はもちろん、式の進行内容に決まりが無くて自由にプランニングが出来ます。
誓いの言葉も自由に決められるのでオリジナルの誓いができそうですね。

挙式会場も演出も自由に選べるので格調高い挙式にもアットホームな挙式にもアレンジ出来ちゃいます!

ちなみに、筆者はこの人前式スタイルで挙式しました。

レストランでの挙式でしたので、美味しいお料理でおもてなしすることが出来ました。

ゲストも親族はもちろんのこと、親しい友人も招き、ゲストとの距離も近くて、会話の弾む挙式にすることが出来ました。

また、産後直ぐの挙式で両親に息子を預けましたが、直ぐに様子を伺えて安心でした。

一番の決めては息子がいるので、挙式会場と披露宴会場が同じことでした。

少しの移動時間も息子の授乳時間などに充てれたので、何かと便利でした。

産後やマタニティーウェディングの方にもおすすめです!

いかがでしたか??
挙式スタイルが決まると披露宴のイメージも湧きやすいですよね。

これからお付き合いのある親族をしっかりと紹介したい方は、親族のみを招待するスタイルや、ご友人が多くみんなにぜーんぶを見てもらいたい方は大型会場で挙式も素敵ですね。

一生に一度の結婚式だからこそ!
きちんと挙式スタイルを把握して検討してみましょう。

手ハート
出典:http://t-wedding.net/information

きっと理想通りの挙式になりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

ウェディング業界にいた経験を活かし様々な角度からブライダル情報を発信します。

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事