そんなこと聞かないでよ・・返事に困る7つの質問と模範解答

恋愛

08-1出典:http://image.search.yahoo.co.jp

初対面に近い男性とはたくさん会話をして相手のことや相性を見極めていくものです。
2人きりで会話することもあれば、グループで盛り上がる中での会話もあるでしょう。

その中には「君って・・・」と質問することがありますが、その返答に困った経験はありませんか?
今回は、そんな質問に対する模範解答をこっそり教えます!

08-2
出典:http://img.magazineworld.jp

困った質問1:俺のことどう思う?

正直、まだ知り合ったばかりで「何とも思ってないよ」と言いたいところですが、そうなると角が立ってしまいます。

そんな質問にはコチラ!
(模範解答)
『よく分かんないけど、ちょっと気になるかな?』
『変な人~(笑)』

気になるのはウソじゃないし、比較的まじめに答えている印象を与えます。
もちろん冗談交じりに答えて流すのもテクニックです。

困った質問2:この中で付き合うとしたら誰?

今からそれを見極めるための会話だし、そもそもこの中にはいない可能性が高いかもしれません。

そんな質問にはコチラ!
(模範解答)
『(質問者)くんじゃないのは確か!』
『この中で将来社長になりそうな人は誰?』

これはもう実際に男性がいるわけですから、特定の名前を出すと今後に影響することは必至です。
ここはユーモアを交えて逃げるのが一番です。

困った質問3:彼氏とはなんで別れたの?

相手を知る上で無難な話題が「元交際相手とのバカ話」です。
「元」なわけですから、どうして別れたのかに話が進んでいくことがあります。

この返答は真実を語ることが正しいとは限りません。

そんな質問にはコチラ!
(模範解答)
『向こうに好きな人ができちゃって・・・』

よくある回答に「すれ違い」や「仕事」、または「浮気された」のせいにすることがありますが、これはそれぞれ問題があります。

例えば、「すれ違い」や「仕事」であれば、今後もそうあった場合に気持ちが離れやすいことを示し、「浮気された」であればそういう飽きやすい女性であると勘違いされる可能性があるからです。
08-3
出典:http://s.eximg.jp

困った質問4:付き合った人数はどのくらい?

これも代表的な初対面トークの1つです。
もちろん、多すぎると軽い女に見られ、少なすぎても違和感を残してしまいます。

どのくらいの人数が妥当なのでしょうか。
そんな質問にはコチラ!

(模範解答)
『(20代) 一度付き合うと長いから3人かな?』
『(30代) 一度付き合うと長いから4人かな?』

年齢の十の位に+1した人数を答えるのが無難です。
ポイントは数字だけ答えずに「付き合うと長いから」と理由を付けておくことです。

決して軽いわけでなく、魅力がないわけでもない、そういう印象を与えることができます。

困った質問5:合コンにはよく来るの?

初対面で合うならそれはもう「合コン」です。
「みんなとよく遊ぶ」なら活発な印象を与えますが、「よく合コンに来る」なら軽い印象を与えかねません。

そんな質問にはコチラ!
(模範解答)
『みんなとはよく遊ぶけど、合コンは久しぶりかな』

この回答であれば、合コンは初めてではないので多少手慣れていても問題ありません。
みんなと遊んでいれば交友関係が広いことも良い印象を与えられるかもしれません。

困った質問6:お酒は強い方?

お酒はその場を楽しくさせてくれる良いアイテムです。
そのタイミングで男性からこんな質問があればどう返すのが正解でしょう。

強いのは女性としてのかわいらしさに欠けていそうですが、弱いと次のデートに誘ってもらえないかもしれません。

そんな質問にはコチラ!
(模範解答)
『あまり強くはないけど、いろんなお酒を飲むのは好きだよ』

やはりお酒に関して、男性よりは弱くあって欲しいと思うのが男性の本音のようです。

しかし、「いろんなお酒が好き」であれば、自分のお気に入りのお店に連れて行ってみたいと思ってもらえるかもしれませんね。

困った質問7:〇〇ちゃんってS?M?

初対面で下ネタはちょっと・・・そんな時に男性が探りを入れる可能性があるのはこの質問です。

男性の中には萌え系が好きな人もいますが、お姉さん系が好きな人もいます。
どちらが正解なのでしょうか。

そんな質問にはコチラ!
(模範解答)
『どっちかな?若干Sかな?相手によって変わるみたいだから、分かんない』
『どっちかな?若干Mかな?相手によって変わるみたいだから、分かんない』

要は「どちらでもOK」という雰囲気を出すと良いようです。

女性の場合は付き合う男性によって性格が変わることがあり、「自分色に染める」という言葉があるように、そういう女性がいても男性はまったく気にしません。

SかMかを決め打ちする前に無難な回答をしながら見極めていけば良さそうです。

他にもいろいろと困る質問はありそうですね。
モテ女子はこの回答が絶妙なのかもしれません。

一度そういう女性を観察してみてもおもしろいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事