思わず鳥肌!ジブリの世界に入れる3D映像が凄い!

エンタメ

日本だけでなく、世界中にファンの多いジブリ映画。
ファンの中には、ジブリ作品に敬意を込めてトリビュート作品を作る人も少なくありません。

中でもネットで公開され、そのクオリティの高さが話題となったのが『Tribute to Hayao Miyazaki』という動画。

まるで、ジブリ映画の世界に迷い込んだような臨場感を味わうことができる3D映像が圧巻なんです。

動画は、暗闇の先に光が現れるところから始まります。どうやらここはトンネルの中の様子。下にはレールがあることから、列車用だということがわかります。

image
出典:https://m.youtube.com

列車は観客を乗せてグングン進みます。
耳をすませば聞こえてくるのは、『千と千尋の神隠し』のBGMと波の音。

トンネルを抜けると、そこは夜の海。頭上には『千と千尋の神隠し』の湯屋が見えます。
まるで宙に浮かび上がるように視線が上がっていくにつれて、湯屋は明かりを灯して行きます。
お店の前には千尋とカオナシの姿が。

image

そのまま視線が右に移動していくと、場面は変わり『天空の城ラピュタ』でパズーが働く炭鉱が。
空からシータが落ちてきて、まさに受け止めようとしている場面です。

image

続いて場面が変わると、そこは『もののけ姫』のサンが住む森。
三日月に照らされながら、風にたなびくサンとモロの姿が神秘的です。

image

次は一変して、何だか懐かしくノスタルジックな雰囲気の『となりのトトロ』の世界が繰り広げられます。

image

続いて『紅の豚』のマルコが町の酒場でお酒を飲んでいる様子を覗き見。
お店のカウンターの上では、坊が編み物をしています。

image

続いて桜が咲き誇る明るい場面に。
このようには作品にはいたるところに日本のモチーフが散りばめられているのも印象的です。

『魔女の宅急便』のキキが空を楽しんで飛んでいる様子を眺めるホームズ。
屋根の上にはリリィもいます。

image

『風立ちぬ』の傘が舞い上がる向こうには宙に浮かぶラピュタが。
ここからはルパンやハウル、月夜を駆け抜ける猫バスや空飛ぶトトロなどかっこよく幻想的な場面が続きます。

image

夜が明けると物語のスピード感は増します。湯屋の周りの海を駆け回る『崖の上のポニョ』のポニョ、ハクに乗った千尋、箒にぶら下がるキキ、湯屋の入り口へと続く橋の手すりを駆け抜けるサン。

image

観客を魅了したまま、視線は天高く上がり湯屋の頂上に。
『ハウルの動く城』のハウルとソフィのキスシーンから、湯屋の全体像へ。

image

屋根の上にはドーラ一家。マルコの飛行機、湯婆婆、ハウルのメンバー、などなどジブリキャラクターが大勢勢ぞろいして物語は幕を閉じます。

image

動画を観終わった後には、まるで映画を何本も観た後のような満足感が。観るたびに新しい発見があるので、何度か観直してみてくださいね!

可能であれば、音を出して部屋を暗くし、大画面でご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事