「ダイエット中だから…」と言わせない!生ハムの美容効果!

美容

 

ham-709720_960_720
出典:https://pixabay.com

生ハムを見たとき、「ダイエット中だから…カロリー高そうだし…」と言って敬遠していませんか?

生ハムは栄養価が高く、女性の美容にとってうれしい成分がたくさん含まれているんですよ!

ハムと生ハムの違いを理解して、適度に食べれば美容効果があります!

生ハムとハムの違い

ham-653836_960_720
出典:https://pixabay.com

「ハム」は加熱処理をしているものです。
「生ハム」は加熱処理をせず、燻製・乾燥させただけのものを指しており、他の食材に比べて、ヘルシーに食べられます。

「ハム」はおいしいですよね。
しかし加熱処理をすることで、肉本来の旨味が失われており、素材の味を実感することはできないのです。

その一方で「生ハム」は、加熱処理をせずに乾燥させることで、肉の旨味と脂身をギュッととじ込め、おいしくいただくことができます。

生ハムは高タンパク質&低カロリー

ham-769629_960_720
出典:https://pixabay.com

生ハムは、一般的にハムに比べておいしいだけではなく、食肉加工品のなかでもっともヘルシーな食材であると言われています。

(*脂身が少ないもも肉を使用している生ハムの場合)

加熱処理をすることでカロリーが上がってしまうこともなく、しかも高タンパク質。

タンパク質といえば、女性にとって大切な髪の毛、お肌、筋肉、爪をつくるための重要な栄養素ですよね。

卵や牛肉でタンパク質を摂取しようとすると、どうしてもカロリーが気になりますが、生ハムであればその心配はありません。

ただし食べ過ぎにはご注意を!

 

アミノ酸とオレイン酸が豊富

美しい体をつくるために大切な栄養素として、「アミノ酸」があげられます。

アミノ酸を摂取することで筋肉がつくられ、その筋肉によって基礎代謝があがります。

すると食べたものが適切に消費されるようになり、「食べても太りにくい」夢のような体を手に入れることができるんです!

「オレイン酸」は、血中コレステロールを減少させる働きがあり、生活習慣病を予防してくれます。

そして胃酸の分泌を助ける働きがあり、女性の大きな悩み「お通じ」を良くしてくれる効果があります。

アミノ酸とオレイン酸を豊富に含んでいることも、生ハムのすごいところです。

ビタミン・ミネラル・亜鉛も豊富

abd-body-diet-fantasy-Favim.com-3751762
出典:http://favim.com

生ハムはビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、カリウムが豊富に含まれています。

このなかでも「ビタミンB1」は、疲労回復と美容に効果があると言われており、仕事が疲れたときに摂取するとおすすめです。

そして豚肉の赤身には、体づくりに欠かせない「ミネラル(鉄分)」と「亜鉛」も含まれており、女性にとって心強い味方なんです。

食べ過ぎ(塩分過多)には要注意

生ハムは一般的な肉やハムと比べて低カロリーで、女性の美容にとってうれしい栄養素が豊富であることが分かりました。

一つだけ注意したいことは「塩分」です。

食べたことがある人なら分かると思いますが、生ハムは加熱処理をしないために、保存目的の塩をたくさん使用しており、口に含んだとき「ちょっと辛い…」と感じると思います。

いくら低カロリーで、美容成分が豊富だからといって食べ過ぎてしまうと、高血圧や腎臓病を引き起こす「塩分過多」となってしまいますので、主食とは別に”適量”を食べることを心がけましょう。

間違っても「◯◯ダイエット」と称して、生ハムだけを食べるようなことは避けてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事