起きたら○○を飲む!朝をより生産的にする5つのテクニック

ライフスタイル

141124productive_hours-thumb-640x360-81571
出典:http://www.lifehacker.jp

朝ってなぜ時間があっという間にたってしまうのでしょうか。

前の日には「起きたらあれをしてこれをして……」と思っていたのに、知らないうちに時間が過ぎてしまっていませんか?

1日のスタートがすっきりと切れれば、その日1日の過ごし方が大きく変わってきます。
科学的に裏付けの取れている、朝の脳を活性化させる方法を紹介します。

睡眠慣性は断ち切る

151111mediagene_cafeglobe-thumb-640x360-91644
出典:http://www.lifehacker.jp

慣性とは、だらだらと惰性で続く状態。

目覚まし時計をいくつもかけたり、スヌーズが何回もなっているのに二度寝し続けたりする習慣はありませんか?

いったん目が覚めたけれどぼんやりした状態で再度アラームを止める、ということを繰り返すと、睡眠慣性は増す一方です。

この動作を続けるにつれて、どんどん脳が目覚めにくくなっていくということを意味します。

アラームは最初の1回で起きるように努力しましょう。

「それができれば苦労はしないよ」と思ってしまいますが、そのことで起きた後の脳の動きまで差が出てしまうのです。

睡眠は身体のリズムに合わせて

o0640048012514244852
出典:http://osanam.blog.fc2.com

普段、仕事が忙しかったり夜更かししがちだったりして、週末を睡眠に当てていませんか? 
睡眠はリズムが重要です。

寝る前にスマホをいじったり深酒したりといった入眠を妨げることをせず、朝は日光を浴びる、このサイクルを心がけていくことでリズムを整え、寝だめするよりも脳を活性化できます。

起きたらオレンジジュース

20110808orangejuiceartificiallyflavored
出典:http://www.gizmodo.jp

柑橘系の香りはストレスに効果があるという研究結果が報告されています。

また、国連の機関の報告ではビタミンCにもその効果が期待できるとされています。

なにかとストレスフルな毎日、朝にすっきりするにはオレンジなどの柑橘系のジュースがおすすめです。

朝食にリンゴを

8-29-08-rin1-1a928
出典:http://golden-tamatama.com

リンゴは糖分を多く含むので、脳を動き出させるにはぴったりの食べ物。
抗酸化作用もあるので、健康面を考えても毎日取り入れたい食品です。

目覚めのコーヒーも良いですが、カフェインではなく糖分も大切な要素です。

大変な仕事は朝イチで

t0043
出典:http://job-ten.net

スタンフォード大学の研究によると、人間のエネルギーや意思は起きてから時間がたつにつれて弱くなっていくとのこと。

朝がもっともエネルギッシュに集中して仕事に向かえるということです。
大変な仕事を後回しにすることは、1日全体の作業効率を下げることになります。

朝のうちに厄介なことを集中して片付けてしまえば、脳も動き出して、その後余計なことで気を揉み続けることなく1日を過ごせます。

img_2945522d7d879fa21f35f2d79dd4c67a305935
出典:http://toyokeizai.net

ゆっくりと1日をスタートさせるのも良いですが、だらだらしてしまいがちな習慣を変えたい人はぜひ取り入れてみてください。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事