欠けたファンデーションも!?冷蔵庫に入れると復活するモノ4選

ライフスタイル

130422ECFrench-Door-Refrigerator-with-Hot-Water-Dispenser3
出典:http://news.mynavi.jp

冷蔵庫は食品の保存に使うだけの道具ではなさそうです。
いろいろなものが、冷蔵庫に入れることで復活してしまうというのです。

100%の確率ではないですが、成功した実例のある4つを紹介します。

マスキングテープ

original
出典:http://mery.jp

もともとは貼った部分を保護するためのものですが、いまはかわいいものがたくさん売られていて、コラージュやラッピングなどに欠かせないアイテムとなっていますね。

たくさんの種類を集めている人も多いのではないでしょうか。
しかし長期間保管しておくと、マスキングテープはベトベトに。

あきらめて処分しそうになりますが、その前に冷蔵庫に入れてみましょう。
数時間冷やすと、ある程度元に戻ります。

at-H1100-0501
出典:http://www.yumegazai.com

もともとのマスキングテープの粘着力などによって異なりますが、また問題なく使える程度まで復活することが多いよう。

仮止め用テープであるドラフティングテープにも応用できます。
これでマスキングテープのまとめ買いもこわくありません!

パウダーファンデーション

4bef5eaef0309904230cd7f70f4073a5cbfc96c7.54.1.8.2
出典:http://review.rakuten.co.jp

残り少ないファンデーションが欠けてしまうならまだあきらめがつきますが、買ったばかりのものだとそのショックは大きいですよね。そんなときも冷蔵庫です。

割れてしまったファンデーションをケースからビニール袋のなかにあけて、いったん砕いてしまいます。
すりこぎやめん棒を使って、かたまりが残らないように丁寧につぶしてください。

w621_201104260830156f1
出典:https://locari.jp

サラサラの状態になったらケースに戻し、ラップをかぶせます。その上から平らなものでギュッギュと押しましょう。
その後、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。

DVDやCD-R

img20130925151112363
出典:http://blog.zaq.ne.jp

見た目に傷がないのに読み取れなくなってしまったときには、冷蔵庫に入れると復活することがあります。しかし成功する確率はさほど高くないようなので、あきらめる前にダメ元でやってみてほしい方法。

冷蔵庫に入れておく時間は24時間。しっかりと寝かせてください。
その後復活しても、また読み取れなくなる可能性が十分にあります。

復活したらすぐにバックアップを取るようにしてくださいね。

フリクションボールペン

frixionknock_2
出典:http://item.rakuten.co.jp

書いた文字が消せる画期的なボールペンとして人気のフリクションボール。
すでに一般的なものになってきていますね。

そもそもインクが消えるのは、こすった時の摩擦熱によるものです。
60度以上になるとインクが無色になるので、高温の車内などに放置するとペンで書けなくなります。

正確には、書けてはいますがインクの色が見えなくなります。
同じ原理で、フリクションボールで書いたものも高温になると読めなくなります。

車のなかや、温めたコンビニ弁当の袋に手帳を入れておりすべて白紙になってしまった、という事例が発生しています。

TE-21563212-IM1
出典:http://hansoku-king.com

インクの色は一度無色になってしまっても、-10℃くらいで色が復活しはじめ、-20℃になるとほぼ元通り発色します。

書けなくなったフリクションボールペンや読めなくなってしまった手帳などは、冷凍庫で冷やしてみましょう。

水滴で濡れないように、ビニール袋などにいれておくと安心です。

この方法も100%効果を保証するわけではなく、復活しない場合もあるそうです。
しかし、一度試してみて損はないですね!

fbd15455dc9c3b9e57764504498ca6ec
出典:http://macaro-ni.jp

温度の変化は不思議ですね。
科学実験のようなこの方法、まだまだ活用術が出てきそうです。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事