あなたが褒められ上手になる4つの方法

ライフスタイル

12-1出典:http://image.search.yahoo.co.jp

人間誰しも褒められるのは嬉しいものです。

しかし、年齢を重ねるにつれて褒められる機会が少なくなったと感じたことはありませんか?

一生懸命がんばっているのに、どうして褒めてもらえないのでしょうか。
どうすれば褒められるようになるのでしょうか。

1:褒め上手になる

02挿絵

褒められるためには、まずあなた自身が相手をしっかり褒めることから始めましょう。褒める人の心理が分からなければ、あなたがしている行動が効果的ではない可能性があります。

まずは、相手をしっかり褒めることで相手は幸せな気分になります。その相手はあなたのことが気になっていくはずです。その結果、相手はあなたのことを好意的に見るようになり、褒めたくなってくるのです。

2:褒められたことを記録する

12-3       出典:http://attract-one.com

人間はインパクトの強いことしか記憶に残らないようです。そして、そのインパクトは良いことでも悪いことでも、同じように記憶に残るのだそうです。

しかし、悪いことの方が長く記憶に残ってしまう人の方が多いのではないでしょうか。

「ブラックノート」というものがありますが、その逆である「褒められノート」なるものを作ってみてはどうでしょうか。

そのノートを開けば、いつでもあなたは褒められムードに包まれるようになります。

3:謙遜しすぎない

12-4出典:http://love-lab.matchalarm.com

これは日本人特有のものかもしれませんが、褒められるとどうも謙遜してしまうことってありませんか?

「いやいや、私なんてそんなことないよ・・・」と、こんなふうに。

これは日本中いたるところで起きる現象なので、特に違和感はありません。むしろ、それはない方が変な気もしてしまいます。

しかし、それも度が過ぎると少々鬱陶しく感じる可能性があります。適度に受け入るのがいいみたいですよ。

4:お礼を言う

12-5      出典:http://cdn2.mynvwm.com

褒められるかどうかは関係なく、とにかく周りにお礼をたくさん言うようにしましょう。

一切の出し惜しみなく、周りに感謝をたくさんしましょう。感謝の気持ちを表現する人の印象は自然と良いものになっていきます。

好印象を抱いた相手のことを話す時は自然と褒め内容が増えてきます。

いかがでしょうか。
褒められ上手になるためには、あなた自身が積極的に行動しなければならないようです。

それも、できればあなた自身のためでなく、周りの人のためを思って行動すること、感謝の気持ちを忘れないことを徹底すれば、きっとあなたは褒められ上手になることでしょう。

専属イラストレーターYuki子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事