最高においしいマッシュポテトをつくる10のコツ

グルメ

potatoes2
出典:http://www.gotexan.org

お肉やお魚料理のつけあわせに、グラタンやパイの具に、サラダにと、活躍の場が広いマッシュポテト。
ただの蒸かしてつぶしたイモだと思っていませんか?

しっとりとしてリッチなマッシュポテトは、どんな料理にも贅沢感と満足感をプラスしてくれます。
10のポイントを押さえて、主役級においしいマッシュポテトをつくってみましょう。

ジャガイモはデンプンが多いものを

Exif_JPEG_PICTURE
出典:http://chaco2008.exblog.jp

ジャガイモとひとことで言っても、その種類はさまざま。
日本では現在約20種類くらいが流通されています。

マッシュポテトに向いているのはデンプンの割合が多い品種。
男爵やキタアカリなどがおすすめです。

均等に切る

20110504_2437305
出典:http://blog.chefhariom.com

皮をむいたジャガイモは、できるだけ大きさが同じくらいになるように切りましょう。
切らずに丸ごと茹でたり蒸かしたりした方がおいしいという意見もありますが、もともとのイモの大きさはバラバラですよね。

大きさが揃っていないと、硬かったり、火が通り過ぎていたりというばらつきが出てしまいます。
それをなくすためには、切ってから加熱した方が無難です。

茹で加減を見極める

6e0c75583321bcd1eda00c1e6fc30d73
出典:http://macaro-ni.jp

パサパサとした粉ふきイモのような状態では、しっとりとしたマッシュポテトはできません。
反対に、火が通っていないと滑らかさが出ません。

中まで柔らかく、なおかつ見た目がしっとりしている状態でお湯からあげるのがポイントです。

機械でつぶさない

img56904178
出典:http://item.rakuten.co.jp

マッシュポテトにもっとも向いているのは、手動のマッシャーです。

ブレンダーやフードプロセッサー、ミキサーなどを使用すると簡単ですが、高速でかき回すと固くなり、ふわっとした食感が損なわれがちです。

こねすぎない

gf-12bb0
出典:http://item.rakuten.co.jp

手動のマッシャーやヘラを使っても、かき混ぜすぎると同じように固くなってしまいます。
こねればこねるほどおいしくなるわけではないということを肝に銘じておきましょう。

バターと生クリームは常温に戻しておく

c20f1b1387711002f3bdac1dff56b84c
出典:http://www.logsoku.com

冷たいバターや生クリームはジャガイモと混ざりにくいので、結果的にこねすぎてしまいます。
あらかじめ常温で置いておいてくださいね。

水分を入れすぎない

p_20141020165504248
出典:https://www.hokkaido-omiyage.com

牛乳や生クリームを入れすぎるとポテトスープになってしまいます。
しっとりとした質感のための努力も無駄になってしまいますので、少しずつ様子を見ながら加えるようにしましょう。

バターを惜しまない

Fotolia_56834608_Subscription_Monthly_M-600x400
出典:https://jitanbijin.jp

ねっとりとリッチなマッシュポテトをつくるためには、ジャガイモと同じくらいバターが大切です。
絶品だと評判のジョエル・ロブションのマッシュポテトは、なんとジャガイモの2倍のバターを使用するそう。

家庭でそこまでの量のバターを投入する必要はないかもしれませんが、バターを惜しんではおいしいマッシュポテトは完成しません。

だまされたつもりで、バターはたっぷりと使ってくださいね。

塩分を忘れない

3183280000544
出典:http://kaldi-online.com

おいしいマッシュポテトはきちんと味付けがされています。
蒸かしイモの延長の感覚で味付けをないがしろにしてはいけません。

締まりのない間抜けな味にならないよう、塩分をしっかり加えましょう。

温めなおしは水分を逃がさず

101108-3
出典:http://www.fuku-ya.jp

作り置きしておくとなにかと便利なマッシュポテト。
一度冷めたものを温めようとすると、どうしてもパサつきがちです。

蒸し器で温めなおすか、温めた生クリームやバターを混ぜると質感を損なわずにまたおいしく食べられます。

s_000w
出典:http://r.gnavi.co.jp

本当においしいマッシュポテトが作れたら、それだけで幸せな食卓になりますよ。
シンプルだからこそポイントを押さえてつくってみてくださいね。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ」カテゴリの人気記事