頭皮と髪の毛の乾燥対策!今こそやりたい”湯シャン”のすすめ

美容

shower-head-8-1024x427
出典:http://blog.banggood.com

女性の美容にとって、スキンケア・フェイスケアと同じぐらい大切なのがヘアケアですよね。

美しく、艶のある髪の毛をつくるために、シャンプーやコンディショナーにこだわり、ヘアドライヤーも丁寧に行う人もいるでしょう。

でも…ヘアケアにおいて一番大切なことは「頭皮の健康」。
頭皮の乾燥と、フケ・かゆみに悩まされている人は、シャンプーから根本的に見なおす必要があります。

「理想的なシャンプーに出会えない」って本当かな?

boho-cosmetics-curly-hair-indie-Favim.com-3745910
出典:http://favim.com

冬場にかぎらず、頭皮のカサカサに悩むことがありますよね。なぜかかゆい… でもかいてしまうとポロポロとフケが落ちてくる…そんな悩みを抱えていませんか?

まず考えることは「シャンプーとの相性が悪い?」ではないでしょうか。新しいシャンプーを購入して、たくさんの商品を試しても、なかなか理想的なものに出会えず、いつまでも頭皮の乾燥がおさまらない。

もしかすると…「シャンプーの種類」ではなく、「シャンプーの頻度」に問題があるかもしれません!

頭皮のカサカサを湯シャンで解決!

シャンプーには「界面活性剤」と呼ばれる強い洗浄成分が含まれています。

それもそのはず。しつこい頭皮の汚れと、たまった皮脂を洗い流すには、強力な洗浄力が必要になるからです。

でも、毎日シャンプーをすることで、頭皮のために必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

皮脂がなくなって乾燥すると、バリア機能が失われてしまい、健康的な頭皮を維持できなくなってしまうんです。
頭皮が不潔であれば、もちろん髪の毛も痛む。

すべてはシャンプーのしすぎに問題があるのかもしれません!頭皮と髪の毛の健康のために、2〜3日1回はお湯だけで洗う「湯シャン」を実践してみましょう!

ゆっくりと湯船につかり、毛穴を開く

湯シャンをするときは、体を洗ってから湯船にはいり、ゆっくりを頭皮の毛穴を開いておきましょう。

いつもはシャンプーの洗浄力に頼っていましたが、湯シャンはお湯と指のマッサージがカギになります。
できるだけ効率的に汚れを洗い流せるように、毛穴を開くことが大切です。

指の腹で揉みこむようにして湯シャンをする

bathroom-towels
出典:http://blog.banggood.com

いよいよ湯シャンです。
指の腹でもみこむようにマッサージをしながら、丁寧に洗っていきましょう。

40度以上のお湯になるとシャンプーと同じくらいの洗浄力を発揮すると言われていますが、40度以下でも丁寧に洗えば問題ありません。

時間をかけて、頭皮を優しく揉みながら、汚れを落としていきましょう。

タオルドライでも丁寧にマッサージ

タオルドライするときも、タオル越しに丁寧なマッサージをすることが大切です。

そうすることで細菌の原因となりうる水分を残さずに、しかも頭皮の血行を促進できます。
丁寧なタオルドライについては、湯シャンのときだけではなく、いつも実践したいところです。

美しい髪は清潔な頭皮から

shower-head-31
出典:http://blog.banggood.com

頭皮のかさつきと髪の毛の傷みは、実はシャンプーのしすぎに原因があるかもしれません。

あらゆる商品を試したのに納得できるものに出会えなかった人は、2〜3日に1回の湯シャンを実行すると、トラブルを解決できるかもしれませんよ。

girl-410334_960_720
出典:https://pixabay.com

ぜひ実践して違いを実感してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事