最後まで気を抜かないで!ウエディングハイの落とし穴

恋愛

141
出典:http://wedding.gnavi.co.jp

みなさんは「マリッジブルー」という言葉はご存知だと思います。結婚を控えた女性の気持ちが急に落ち込み、不安に包まれてしまう現象です。

それでは「ウエディングハイ」という言葉を聞いたことはありますか?結婚を控えた女性の気持ちが急に高揚して、興奮に包まれてしまう現象です。
実はこれ、どちらもマズイものだって知っていましたか?

〇〇ハイの仕組み

18-2出典:http://stat.ameba.jp

先ほどご紹介した「ウエディングハイ」の他にも走り続けることで興奮を得られる「ランナーズハイ」、仕事にのめり込むことで興奮を得られる「ワーカーズハイ」などがあります。

これらはすべて共通点があります。それが「エンドルフィン」です。これは脳内で分泌される興奮成分の一種で、その効果はドラッグに似た部分があるようです。

つまり、その場を興奮して気持ち良くなるだけでなく、その興奮や快感が忘れられずに求めるようになってしまうのです。中には日常生活に支障を来してしまうこともあるようで、注意が必要です。

ウエディングハイになりやすい女性の特徴

女医出典:http://www.woman-doctor.jp.net

結婚を控えた女性が、それを楽しみにし、興奮してくれる、喜んでくれることは男性にとっても嬉しいことです。
しかし、それがウエディングハイにつながっていくなら、何とかしたいところです。

そこで、ウエディングハイになりやすい女性の特徴をまとめてみました。

(特徴1)初めての結婚である
(特徴2)結婚相手は運命の相手だと思う
(特徴3)この瞬間、私は勝ち組になったと思う
(特徴4)この瞬間、私は世界一幸せだと思う
(特徴5)結婚式の予算を50%以上オーバーしている

この中で3つ以上当てはまる女性は「ウエディングハイ」になりやすいと言えるでしょう。

ウエディングハイはとても危険!

18-4出典:http://wooris.jp

ウエディングハイの女性がなぜ危険なのか・・
それはウエディングハイが終わった時の反動が危険だからです。

「普通→嬉しい→普通」

通常、このように気持ちが揺れ動く時、「普通→嬉しい」の区間は「プラス・興奮」になりますが、「嬉しい→普通」の区間は「マイナス・虚無感」になります。

普通の興奮状態とは違う特殊なウエディングハイならプラスも大きいですが、マイナスも大きいわけです。
このマイナスが大きすぎると、普通のフラットな状態に戻ることが難しくなる可能性があり、それが「マリッジブルー」へとつながってしまうのです。

ウエディング後の生活もイメージしよう

そうは言っても、愛する男性との結婚が嬉しくないわけがありません。加えて自分がウエディングハイになりそうで不安だという女性は、ぜひ「ウエディング後の生活」をイメージしてみてください。

夢を壊すつもりはありませんが、結婚生活はいつまでも夢のような生活にはならない可能性もあるのです。
現実味を帯びた生活をイメージすることで、冷静さと将来への展望を持つようにするのです。

こうすることで、気持ちが興奮状態から落ち込みを見せても、イメージする現実生活になるだけなので、何とか踏みとどまることができるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事