経験ママが語る!おなかの赤ちゃんの性別にまつわるジンクス

ライフスタイル

timthumb[1]
出典:http://www.karacure.com

妊娠がわかったら、気になるのはおなかの赤ちゃんの性別ですよね。男の子なのか、女の子なのか知りたくなってしまいます。

嘘なのかホントなのかはわかりませんが、
お腹の赤ちゃんの性別の違いのジンクスはいろいろありますよ!!
私の経験と合わせて、まとめてみます。

・おなかの形

おなかが大きくなってきたときに、おなかが前に突き出ていると「男の子」。
丸みがあると「女の子」。

昔からよく言われているジンクスのようで、街であったおばあちゃんなどにも「お腹が突き出てるから男の子ねー。」なんて言われました。

・体毛

妊娠して、ママが毛深くなったら「男の子」。
薄くなったら「女の子」。

男の子を妊娠していた時には、おなかまわりにふわふわと産毛のようなものが生えました!
女の子の時には、特に変化は感じられませんでした。

・脈の強さ

手首の脈を触ってみて、左手の脈が強いと「男の子」。
右手の脈が強いと「女の子」。

当たる確率の高いジンクスのようです。

・食べ物の好み

20120130_chocolate_2862_w800[1]
出典:http://lovefreephoto.jp

妊娠して、肉が食べたくなったら「男の子」。
野菜が食べたくなったら「女の子」。

チョコレートや甘いものが食べたくなったら「女の子」。

塩気の強いものが食べたくなったら「男の子」といわれることもありますが、おなかの子が「女の子」の場合、マックのポテトが異常に食べたくなるというジンクスもあります。

私が男の子を妊娠した時に無性に食べたかったのは、ラーメンと餃子。女の子を妊娠した時には、梨でした。
でも、マックのポテトは好きでした。チョコシェイクも・・・。

・胎動

胎動が激しいのは「男の子」。
大人しいと「女の子」。

左で胎動をよく感じると「男の子」。
右で胎動をよく感じると「女の子」。

私の場合、どちらも胎動は激しかったです。

・パパ、ママの年齢

妊娠判明時のパパとママの年齢を足します。
出産予定日が1~9月の場合には1を足します。
10から12月の場合には2を足します。
出た数字が3で割れなければ「男の子」。
割り切れれば「女の子」。

パパ・ママの年齢で性別がわかるなんて面白いですね。
私は3で割り切れて、女の子でした。

・仕事環境

bfeb733c54da9577d6e656a0f2d92222[1]
出典:http://bg-mania.jp

パパやママがパソコンで仕事をしている時間が長い場合には「女の子」。

電磁波の影響でしょうか?
上の子の時には、全くパソコンを使っていなくて男の子。
下の子は私も主人もパソコンを使う仕事をしていて女の子でした。

・顔つき

ママの顔つきがきつくなると「男の子」。
柔らかくなると「女の子」。

自分ではなかなかわかりませんが、男の子を妊娠中、母に「顔つきがきつくなった。」といわれました。

・つわり

fe2baf3228185af5397a3239783687e2[1]
出典:http://netallica.yahoo.co.jp

つわりがひどいと「男の子」。
つわりが軽いと「女の子」。

これは逆に言われる場合もあるようです。

2人目の妊娠の時に、上の子の時とつわりの症状が違うと性別が違うということも言われますね。

私は男の子の時は、吐きづわり。
女の子の時は、食べづわりでした。

・正中線

妊娠すると、おへそのあたりから下にむかって出てくる正中線。
まっすぐなら「男の子」。
途中で曲がっていると「女の子」。

色が濃いと「男の子」。
薄いと「女の子」。

私は、女の子の妊娠時、曲がった正中線がくっきり!!

・五円玉占い

五円玉にひもを通し、おなかの前でたらします。
五円玉が横に揺れたら「男の子」。
円を描くと「女の子」。

これはやってみましたが、よくわかりませんでした。

・上の子の予想

Little girl hugging her mothers belly.
出典:http://mdpr.jp

2人目以降の妊娠なら、上の子に性別を聞いてみるとかなり当たるようです。
私の場合、上の子ではなく、友人の子が、妊娠発覚前に私のおなかを見て、「女の子がいるよ。」といいました。

産まれてきたのは本当に女の子でした!
その友人の子は自分のママのおなかの子の性別も言い当てていましたよ!

・肌トラブル

妊娠中にママの肌トラブルが多いと「男の子」。
そうでない場合には「女の子」。

どちらを妊娠した場合にも。私は特に気になりませんでした。

・夫婦関係

夫婦関係で女性が強いと「男の子」。
男性が強いと「女の子」。

これも私はあまり当てはまらないかもしれません。

img_3442f8a623b12437e21d8462afc069da125585[1]
出典:http://crea.bunshun.jp

おなかの中の赤ちゃんの性別は、受精をした瞬間に決定しています。外性器の形が作られ、性別がわかってくるようになるのは、妊娠15週頃から。
エコーで判別できるのは、妊娠24週頃からのようです。

性別がわかれば、名前を考えたり、ベビー用品を準備したり、選ぶ楽しみができますが、ジンクスだけでは、性別はハッキリとはわかりません。

あくまでジンクスであり、医学的な根拠はありません。
自分と当てはめてみて楽しんでみてください。
性別はどちらでも、元気な赤ちゃんが産まれてくるといいですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事