真顔なのに「怒ってる?」と言われる人はRBFかもしれない

ライフスタイル

普通にしているだけなのに、「どうして怒っているの?」と聞かれたり、「そんな怖い顔しないで」と言われたりする人はいませんか?

そんなつもりはないのに、ショックですよね。
実はこんな経験に悩む女性は多く、改善するための方法も研究されています。

RBFとは

fig01
出典:http://www.taishi-hp.or.jp

RBFは ” Resting Bitch Face” の略で、意図していないのに固く意地悪そうな顔になってしまうことをいいます。SNSが普及して顔写真を後悔する機会が増えたことで、写真映りについて触れるときに注目される要素として浮かび上がってきたようです。

RBFという見方が広く一般的になってしまったために、アメリカではこれに悩む女性が整形外科を訪れるケースが増えています。ここまでくると、深刻な問題ですね。

どうして改善したいのか?

64f8134e93d034067c8339202a4f7dd9
出典:http://thechange.jp

怒っているわけではないのに不機嫌だと勘違いされるのは良い気分がするものではありませんよね。

自分だけではなく、やはり固く不満そうな表情というのは一緒にいる人にも良い印象を与えるものではありません。円滑な人間関係のために、相手に不快感を与えない表情を得たいというのは自然な考えではないでしょうか。

顔の筋肉をほぐす

簡単エクササイズ
出典:http://lier.jp

表情の豊かな人は、顔全体を使って感情を表現します。そのためには、顔の筋肉をほぐしておくことが大切。

口角をあげると笑顔に近い表情をつくることができます。歯をぐっと見せるように「いー」とのばします。
そのあと、口をおもいきりすぼめて「うー」と言ってみましょう。これを繰り返すことで、口角周辺の筋肉がほぐれてきます。

左右のほっぺたに交互に空気を溜めるストレッチもおすすめ。片側5秒間を交互に、3回ずつ行います。

目つきの悪さも原因

q021
出典:http://www.selfdoctor.net

「目は口ほどにものをいう」と言われるくらい、目は感情を表すとされる部分。目が据わってしまっているような、どこか一点を凝視しているような、そんな目つきは怖い印象を与えます。

知らず知らずのうちにそんな表情になっていないか、意識してみましょう。

眼球を動かす体操をすることで、目のまわりの筋肉の運動になります。また、目つきの悪さは目の疲れから来ていることも少なくありません。
マッサージをする、あたためる、休息をとるなどして解消したいですね。

ものを見るときに、無意識に眉間にしわが寄ったり、目を細めたりする人がいます。これは癖なので直すのは根気がいります。まず自覚するために、普段自分がそういう表情のつくり方をしていないか、身近な人に聞いてみても良いかもしれませんね。

ポジティブな言葉を意識的に言う

main
出典:http://cakesandtapes.com

「おいしい」「うれしい」「ありがとう」など、気持ちが明るくなる言葉をいうときには人は表情が明るくなるものです。そういう言葉を意識してたくさん言うことで、笑顔になる機会を増やしていきましょう。

ちょっとしたことでも、感情を口に出す習慣を身に付けると親しみを持ってもらいやすくなります。

b8a6bea41a863800e492e26998cb90e3_990
出典:http://girlschannel.net/topics

大切なのは、それも個性だと思って気にしすぎないこと。余計に不自然な表情になってしまうこともあるためです。少しずつ意識し始めるだけで、表情は自然と変わっていくはずですよ。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事