空腹は生活習慣のバロメーター!食べてすぐお腹が減る6つの原因

ライフスタイル

20151013
出典:http://weblog.sapurican.com

食事をしたばかりなのにおなかが減ることはありませんか?空腹感は身体からのサインですが、実は本当におなかがすいているわけではないかもしれません。

食生活の乱れや生活習慣など、原因が隠れていないかチェックしてみましょう。

空腹感って?

20150204_hunger_1
出典:http://www.mylohas.net

「おなかがすいた」という感覚は、脳から送られます。単に胃のなかが空っぽになっているときだけではなく、ほかのさまざまな要素が関係してこの信号は発せられます。本当はおなかがすいていないのに、空腹を感じることもあるということです。

喉が渇いている

51ee3cdb05941
出典:http://iemo.jp

水分不足によって空腹を感じることがあります。体全体の水分不足の状態は水分を補給しなければ改善されません。
食べ物が口に入ると唾液が分泌されるので、口内やのどの渇きはうるおされます。

そこで満足してしまうと、身体はまだ水分を欲している状態が続き、空腹感に似た感覚となって表れます。
本当は食べ物ではなく水分が足りていないと自覚しにくいため、脱水症状に陥る危険があります。

睡眠時間が足りない

20150428_sleeping_top
出典:http://www.cafeglobe.com

「睡眠不足は太る」といわれるのは、睡眠時間が足りないと食欲が増してたくさん食べてしまうということ。
睡眠不足によって増加するグレリンという物質がその原因です。

この物質のはたらきで、本当はおなかが空いていないのに「食べたい」「足りない」と感じてしまいます。

朝食が足りない

20121112182504_breakfast_img02
出典:http://www.yamatoyahonten.com

前日の晩ごはんから睡眠をとって、朝ごはんも食べないでいると、何も口にしない時間がかなり長くなります。
食事と食事のあいだが空きすぎると血糖値が下がりすぎ、低血糖状態に。脳にドーパミンが分泌され続けて、空腹感がおさまらなくなってしまいます。

朝ごはんをしっかりと摂ることは、1日を通して血糖値を安定させることにつながります。

糖分の摂りすぎ

chocolafair_01
出典:http://www.fashion-press.net

炭水化物や糖質を過剰に摂取し続けると、血糖値が上がっていないとすぐに空腹を感じるようになってしまいます。また、甘いものには依存性があるともいわれ、精神的にも食べずにはいられない状態に陥る可能性があります。

ストレスが多い

01-37-30011
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

空腹を伝えるグレリンは、睡眠不足だけではなくストレスによっても急増します。
ストレスが溜まれば溜まるほど、空腹感は強まっていくということです。

いくら食べてもこの状態は解消しないので、ストレスそのものを改善していくことが根本的な解決になります。

栄養バランスが悪い

syokuhisetsuyaku-eiyoubalance1
出典:http://pro.bookoffonline.co.jp

いくら量を食べていても、何かの栄養素が足りていないと身体はそれを欲しがり、空腹感という感覚で伝えようとします。とくに、タンパク質の不足は空腹を感じやすいと言われています。

お腹が空いたからと手当たり次第食べるのではなく、栄養バランスを考慮することが大切ですね。

seirimaeshokuyoku01
出典:http://エイジングケア化粧品.jp.net

空腹は生活習慣のバロメーター。そのまま食べ続けると、収拾のつかないことになってしまうかもしれません。
異常なレベルやタイミングの空腹を感じたら、食事や生活に問題がないか見直したいですね。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事