故障の原因にも!加湿器の間違った3つの使い方

ライフスタイル

img60074760
出典:http://iemo.jp

お肌の荒れや体の不調の原因にもなる乾燥。
おうちのなかでは加湿器が絶対に欠かせないという人もいるのではないでしょうか。

とても便利な加湿器ですが、その使い方を間違うと故障してしまったり、逆効果になってしまったりすることも。
こんな使い方をしていませんか?

浄水を入れる

150807bottledwater-thumb-640x360-89250
出典:http://www.lifehacker.jp

加湿器には水道水を使用しましょう。取扱説明書をよく見ると、水道水を入れるように注意書きがあるはずです。

浄水器を通した水やミネラルウォーターは不純物が少なく、そこからつくられた蒸気の方が体に良さそうな気がしますが、実はNG。

水道水には微量の塩素など殺菌・消毒効果のある成分が含まれているので、加湿器のタンクや機械のなかで水が腐敗するのを防いでくれます。

imasia_14137986_M-640x427
出典:http://sumaiweb.jp

浄化された水はその分腐りやすく、加湿器のなかでカビや雑菌、においが繁殖する原因になります。
そんな水でお部屋を加湿していると思うとぞっとしますよね。

アロマオイルを入れる

39009_original
出典:http://topicks.jp

加湿器に似た見た目のアロマディフューザーもありますが、根本的に別のものです。
アロマも楽しみたければ、オイル対応の加湿器も売られていますので、きちんと吟味して選びましょう。

アロマオイルに対応していない加湿器は、給水タンクにオイルを入れても水と油を攪拌できません。
蒸気と一緒にアロマが出ないのはもちろん、タンク内にオイルが溜まって故障の原因になります。

68632-00-01
出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

加湿器によっては、アロマを楽しめるものでも専用のエッセンスを使用しなければならないものもあるので注意が必要です。

アロマオイルではなく、水に混ざりやすくつくられた専用の液体を別売りしているというケースもあり、この場合もオイルは使用できません。

蒸気を浴びる

ed8a5164720b6762492ab10301ee8a56
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

ミストサウナの感覚で、加湿器の蒸気を浴びるとお肌や体に良さそうですが、あまりおすすめできません。
小型の加湿器を枕元に置いて、寝ている間ずっと顔に蒸気がかかっている状態も、お肌には危険です。

お風呂上がりが良い例ですが、濡れた肌は乾燥しやすく、うるおいを逃がさないようにしてあげなければどんどん水分が蒸発していきます。

お肌の保湿は水分を補うだけでなく、油分でフタをしてあげなければ逆効果なのです。
一晩中水分を当て続けられたお肌は、乾燥しやすい危険な状態に。

0067457b02ccbfdc26e2b8d98d7dad9ce972dff1
出典:https://kinarino.jp

スチームが出る美顔器は、お肌に浸透しやすいナノレベルの蒸気を出すなどの工夫がされています。
一般の加湿器ではその効果は期待できません。
あくまでも空気中の水分を補うものとして使用してくださいね。

HM-C600S_BK_4_L-thumb-822x548-25326
出典:http://iemo.jp

乾燥の時期は手放せない加湿器。
正しく使って、快適な空間づくりに役立てましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事