なぜおばあちゃんは髪を紫に?その理由が明らかに!

ライフスタイル

o0480063912887955607
出典:http://ameblo.jp

服装などがそんなに派手でなくても、髪の毛を紫色に染めているおばあちゃんってかなりいますよね?
茶髪のおばあちゃんよりも紫色に染めているおばあちゃんの方が多いのでは?

どうして紫色率が高いのか、なぜ紫色なのか、その疑問がいま解決します。

「最近の若い子は……」とは言わせない

20140621-IMG_5762
出典:http://iromorikarasu.blog.fc2.com

髪の毛を染めることは珍しいことではなくなっていますが、お年を召した方々には怪訝な顔をされることも。「最近の若い子は……」というのはよく聞くフレーズですが、「いやいや、紫色の髪の毛をしたおばあちゃんの方がファンキーすぎる!」と思ってしまいます。

美容師さんが普及させている?!

一つ-時間一時的な染毛剤クリーム紫スタイリング-ワイン-red-緑-おばあちゃんグレー-ローズレッド-blue-ワックス染毛剤クリーム色の髪の泥
出典:http://ja.aliexpress.com

髪を染めるときにはいろいろな色から選べるはずですが、紫色を選ぶのはなぜなのでしょうか?

実は、美容師さんが紫をすすめることが多いというのです。

ツヤがあるように見える色

elliscloseup2
出典:http://www.logsoku.com

白髪染めとして想像しやすいのは黒っぽい、地毛に近い色。しかし、白髪の割合が多くなってくると、地毛に色を合わせる必要性が薄れてきます。

毛染めをすると髪の毛はダメージを受けてパサつきやすく、お年を召した方の髪の毛はなおさら。そこで一役買うのが紫色。

真っ黒だとパサついて見える毛も、紫色ならツヤ感があるように見えるのだそうです。

紫にするつもりははい?!

img_2
出典:http://blogs.yahoo.co.jp

そもそも、髪の毛を紫色に染めるつもりはなかった、というケースもあります。

白髪といっても、実際の毛はクリーム色のような黄ばんだ白になる人が多いのが日本人。つやつやとした透明感のある白髪にはなりません。そこで、色彩工学に基づいて、紫色をごくわずかに追加するのです。

紫色は黄色の反対色とされていて、この2色が合わさることで真っ白に見える効果を狙っています。

繰り返すたび濃い紫色に

img58007245
出典:http://www.imacoco.co.jp

髪の毛が伸びるのに合わせて定期的に髪染めをくりかえしていくと、毛のなかに少しずつ紫色が蓄積されていきます。黒など地毛の色が濃ければさほど目立たないのでしょうが、白髪であればその色味ははっきりと出てしまいます。

そのうちに、頭全体がきれいな紫色になってしまいます。こうなると紫色に染め続けるしか選択肢はなくなってしまいます。

もはや違和感なし?

shimoda
出典:http://www.logsoku.com

おばあちゃんの白髪染めとして、紫色は定番になりつつあります。紫色人口も少なくないですし、真っ黒や茶色にするのはいかにも「白髪染めしました!」という恥ずかしさがあるのでは。

紫色にすることで、おしゃれ心も忘れず、「みんなやっている」という安心感を得られるのかもしれません。

2
出典:http://buzzap.jp

「どうして緑色でも青色でもなく紫色?」という疑問のかげには、納得の理由があったのですね。いくつになっても美の意識を持ち続ける気持ちが表れています。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事