料理のときの役立つ方法あるある☆家事えもん流やり方10選

ライフスタイル

AS20151112000932_comm

「あのニュースで得する人、損する人」で有名になった家事えもん。

本業は吉本芸人のジューシーズ・松橋周太呂さん。

単独ライブや番組にも出てるみたいだけど、芸人としては、どうなんだろう?

掃除のノウハウをまとめた「~人生の『掃除の時間』をグッと縮める~ すごい家事」が、12月3日に発売されたそうです。

今回は掃除ではなく、えっ!こんな方法があったんだ!

家事えもん流、料理を作るときに役立つ方法をご紹介します。

1.「お菓子の型が家にない」

pict32

例えば、上の画像のようなマフィンを作りたい!

でも、家にお菓子の型がない。

あなたならどうしますか?

・手作りはあきらめて、マフィンを買いに行く。

・100円ショップに行って、お菓子の型を買って来る。

・他に、何か使えそうな型がないか探してみる。

家事えもんは、電子レンジ対応の「紙コップ」を利用します。

適当な大きさに紙コップをカット、その中に生地を流し込みます。

2.「じゃばら切り」

pict12

この料理はさつまいもを「じゃばら切り」にしています。

あなたは「じゃばら切り」ができますか?

・普通に切ると下まで貫通しそうなので、ゆっくりそーっと切ってみる。

・「じゃばら切り」がどういうものなのか知らない。

・やったことがないので、やり方がわからない。

家事えもんは「割りばし」を使います。

割りばし2本でさつまいもを挟むと、割りばしがストッパーになり、下まで貫通せずにじゃばら切りができます。

3.「辛子明太子の中身を取り出す」

辛子明太子の中身、どうやって取り出していますか?

・包丁の背を使って取り出す。

・スプーンを使う

こんな経験あるのでは?

・明太子の皮が薄いので破れてしまい、まな板が汚れてしまった。

家事えもんは、「ラップ」を使います。

1)辛子明太子をラップの端におき、先端だけ出るようにして、巻いていく。
2)辛子明太子の先端を少し切る
3)反対側から押し出す。

pict21

4.「形が揃ったみたらし団子」

pict26

お店のように「みたらし団子」を同じ大きさにそろえるのは難しいですよね。

・少しずつ手でちぎってこねると、形が不揃いになる。

・小さく小分けして丸めてみるが、同じ大きさにならない。

・棒状にして包丁で小分けしてから丸める。

ただ、生地が包丁にくっついてやりにくい。

家事えもんは、密閉袋の中で棒状に伸ばしてサイズをそろえ、袋の端をハサミで切り落とし、取りだします。

これなら、包丁も手も汚れずにすみます。

5.「ポーチドエッグ」

 

p81-3_content

「ポーチドエッグ」を家で作ったことがありますか?

・おたまの上の乗せて、お湯の中に入れるが、形が崩れて失敗。

・電子レンジで試してみたが、うまくいかない。

・小さな容器に入れて、お湯にくぐらせてもダメ。

・お湯からすくい上げる加減が分からない。

・火加減が難しくて、卵の黄身がトロッとならない。

家事えもんは「キッチンペーパー」を使います。

キッチンペーパーを三角に折り、底辺の角を、左右交差させます。

角を止め、この中に卵を割りいれ、キッチンペーパーごと、沸騰したお湯に入れます。

少しだけ待てば、中から卵は出てくることはないので、離しても大丈夫だそうです。

これなら家でも簡単に「ポーチドエッグ」が作れますね。

6.「里芋の皮むき」

・包丁で皮をむくと、ヌルヌル滑ってうまくむけない。

・手がかゆくなるので、里芋の皮をむくのは苦手。

・あらかじめ皮をむいている冷凍の里芋を利用している。

・皮を厚くむいてしまって里芋が小さくなった。

pict46

家事えもんは「アルミホイル」を使います。

ホイルを適当な長さにちぎったら、蛇腹折りのように、波波にしてギザギザを多く作る。
里芋をホイルで、力を入れずに優しく撫でる。タワシのように里芋の皮をむき、サッと水洗いする。デコボコや芽の部分は、ホイルを固めてとがらせて削る。

7.「じゃがいもの裏ごし」

・裏ごし専用の器具を使うのが、面倒。

・ざるの細かい網目を利用して、しゃもじで押しつぶす。これもかなり面倒な作業。

pict33

家事えもんは「タオル」を使います。

ラップでゆるめに巻いたジャガイモを500Wレンジで3分加熱しタオルで上から揉むと、滑らかになるそうです。

8.「チョコを溶かす」

・湯せんで溶かす。

・温度が高すぎて油分が分離してしまった。

・温度が低すぎてチョコが溶けない。

 

pict56

家事えもんは「ドライヤー」を使います。

ドライヤーから出る温風の温度は一定のため、ちょうどいい温度が保てるそうです。

9.「豆腐の水切り」

pict30

・ふきんにくるんで、まな板に挟み、重しを乗せる。

・お皿で挟んで、重しを乗せる。

・30分はかかるので、面倒だからやらない。

家事えもんは「キッチンペーパー」を使います。

2枚重ねにしたキッチンペーパーでくるみ、電子レンジ500Wで2~3分チン。

10.「ハケ」

お菓子を作るときに使うハケ。

・使う機会も少ないし、洗うのが大変。

・買ってはみたものの、使ったことがない。

・ベトベトして、洗ってもうまくとれない。

pict41

家事えもんは「クッキングシート」を使います。

クッキングシートを10cm位の幅に切り、半分に折りたたむ!

さらに折り、もう一回折る。

はさみで縦に切っていく。

割り箸にくるっと巻き、テープで止める。

 
いかがでしたか?

面倒な作業がとても簡単できます。

こんな方法を思いつく「家事えもん」ってすごい人だと思いませんか?

それにしても、芸人よりもこっちの方が有名になって、本業の芸の方は大丈夫なのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事