美容、便秘、ダイエットに効果的!おすすめのプチ断食4選

美容

a

ハリウッドセレブやスーパーモデルが実践する断食は、美容、便秘、ダイエットに効果的であることから日本でも注目されています。

今回はおすすめのプチ断食を4つ紹介していきます。

断食ってなに?

もともとは東洋医学の治療として行われていたものです。

一時的に食事を制限することで、体内の老廃物をデトックスし、余分な脂肪をおとして体の免疫力を高める手法です。

つまり体の自然治癒力を高めることによって、病気を治療するという驚くべき効果があるのです。

ハリウッドセレブも体験する断食の効果とは!?

z

では、なぜマドンナなどのハリウッドセレブや、ミランダ・カーなどのスーパーモデルが断食を実践するのでしょうか? そして美容、便秘、ダイエットに効果的なのでしょうか?

断食をすることのメリットは3つあります。

1.内臓を休める

多くの人は一日三回の食事をしますが、それは食べ過ぎだと言われています。
元々は一日一食が基本でしたが、明治時代などから労働時間が長くなったことによって、少しずつ一日二~三食が普及してきたのです。

食べたものを消化する前に、次の食事をしてしまうことによって内臓への負担が大きくなり、それが便秘、肌トラブル、肥満の原因になってしまいます。

断食によって内臓を休ませることは現代人にこそ必要なプロセスです。

2.体内に溜まった老廃物、脂肪を燃焼する

食事制限をすることで、体内に燃焼できるエネルギーが無くなってしまいます。
すると内臓は「他にエネルギーにできるものはないの!?」と体内を探すようになり、脂肪や老廃物を燃やしだすのです。結果的に体脂肪、内臓脂肪が燃えることになり、キュッと引き締まった身体になるんです!

いま流行の糖質制限ダイエットも、この原理ですね。

3.体が理想的な状態になる

体内がデトックスされると、体が理想的な状態になります。

お通じが良くなることでぽっこりお腹が解消されて、吹き出物のあったお肌がプルプルになり、そして太り気味だった体にメリハリができます。

女性にとってうれしい効果ばかりですね!

まずはプチ断食からはじめてみよう!

断食は「完全断食」と「プチ断食」があります。

完全断食は一切の食事を断つことになり、初心者にはなかなか大変なものです。そして過剰な食事制限は体調をこわす原因にもなりますので、医師との相談のもとで実施するのが理想的です。

食事をクッキーやフルーツにかえる「置き換えダイエット」などの手法と似ていますが、まずは食事を何かで代替する「プチ断食」から無理なくはじめてみましょう!

おすすめのプチ断食4選

これだけでエネルギー補給はOK!「バナナ」
ws

バナナは手軽にエネルギー補給ができるフルーツです。

断食中は内臓を休めているため、刺激物などに弱くなりますが、バナナはお腹にやさしく、消化もしやすい。そして腹持ちがいいので、苦しい思いをすることなく、プチ断食ができますよ。

断食中に苦しくなったときは、一食で2本食べるなどの調整もしやすいのでオススメです。

ヘルシーに楽しめる!「温野菜」

gf
ゆでた野菜をそのまま食べるのも良いですよ。

ドレッシングやマヨネーズは残念ながら油分、脂質がたっぷりなので、この機会に野菜の味をそのまま楽しんでみましょう。

温野菜は意外とお腹が膨れるので、つい食べ過ぎてしまう人にもうってつけのプチ断食です。

キャベツや人参は糖質の高い野菜なので、気になる人は避けておくのがオススメです!

びっくりするほどお腹が膨らむ!「炭酸水」

tg
断食中は、デトックス効果(排泄)を高めるために水分を多めに摂ることが必要ですが、炭酸水は食事と水分摂取が同時にできてしまいます。

普段はあまり飲むことがない炭酸水ですが、グラス一杯をグッと飲んでみると、それだけで満腹感が広がります。

ツラい食事制限中の心強い味方にもなってくれますね!

デトックス効果も期待できる「野菜ジュース」

uy
温野菜をそのまま食べることが苦手な人もいるでしょうが、そんな人は自分で野菜ジュースを作ってみることもオススメです。

市販の野菜ジュースが手軽ではありますが、新鮮な野菜をそのままミキサーにかけて、フレッシュな栄養分をそのまま摂取することでデトックス効果は促進されます。

とくにほうれん草、玉ねぎ、菜の花、ブロッコリー、小松菜などの食材はデトックス効果を促進してくれるので意識してジュースに混ぜてみましょう!

オンナのキレイは体のなかから!

美容、便秘、ダイエットに効果的なおすすめのプチ断食を4つ紹介して
きました。

美容やダイエットのためとは言え「食事制限」と聞くだけでげんなりしてしまう女性も多いと思いますが、まずはプチ断食から始めることで無理なくチャレンジすることができます。

スキンケアやメイクなどで美しくなるもの大切ですよ!
でも時間をかけて体質改善をしながら、内側からキレイになる美容にも取り組んでいきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事