1月生まれはどんな性格?1月生まれの有名人特集☆

エンタメ

2016年1月1日、鐘の音と共に新しい年が始まりました。そんなおめでたい1月生まれの人は、占いなどでは粘り強く、努力型の蓄え上手のようです。

今回は、本当にそうなのか1月生まれの有名人を調査してみました!

1月生まれの性格「粘り強い、努力型の蓄え上手」

一方で、やや保守的な面もあり、頑固で自己主張が強い甘えん坊。さびしがりやなのは、、厳しい寒さの中で人恋しさを感じるためなのかもしれません。

出典:http://free-fortune.jp

おめでたい1月1日生まれの浮世絵師 歌川国芳

640px-Mitsukuni_defying_the_skeleton_spectre_invoked_by_princess_Takiyasha
出典:https://ja.wikipedia.org

世界的にも有名な歌川国芳。実はおめでたい1月1日がお誕生日です。彼は天才的な技術を評価されて当時から人気の絵師でした。

質素倹約の規制のために中々書きたい絵をかけなくても、彼は他の絵師がおとなしくしている中、富くじが禁止された富くじ妖怪など少し幕府に対して皮肉な絵を好んでかきました。

日本を代表するアニメ界の大御所 宮崎駿

HayaoMiyazakiCCJuly09
出典:https://ja.wikipedia.org/

漫画の手塚、アニメの宮崎というほど、アニメーションの大御所です。若い頃は、わずか2〜3分で緻密な絵コンテを上げる仕事の早さや、朝9時から朝の5時まで、働き続けるなどこだわりの努力家としても有名。

メディア戦略の天才 元内閣総理大臣小泉純一郎

Junichiro_Koizumi,_Brasilia,_September_2004
出典:https://ja.wikipedia.org

第87~89代内閣総理大臣。
平成の総理大臣としては最長の記録を持ちます。
現在は、次男の小泉進次郎を後継者に指名して、現在は政界を引退しましたが、当時からカリスマ性あふれる政治化でした。

コメディアン、タレント、映画監督複数の顔を持つ天才 ビートたけし

maxresdefault
出典:http://i.ytimg.com

日本では最高のコメディアン、世界からは世界の北野映画監督。日本のテレビにはコマネチなどだらしない姿で笑わしてくれますが、世界では映画監督の武の方が有名なので日本の北野武を見た人は驚くそうです。

自由性の高い音楽と歌詞が強みの宇多田ヒカル

digital-booklet-this-is-the-one-by-goldhikari_page_03_image_0001
出典:https://jpopcdcovers.files.wordpress.com

現在は活動休止中のシンガソングライター。『First Love』は日本の音楽史上、最多の売り上げを記録するなど国民的歌手です。

声優として初めて紅白に出場した水樹奈々

692c07e07e62124cd30b596498418120
出典:http://news.livedoor.com

声優でありながら、その歌唱力で紅白にも登場。歌手デビューを志し芸能界入ったが売れず、声優に転向。それでも歌い続けて2000年に歌手デビューを果たした彼女を応援するファンは多くいます。

2016年度の大河真田丸にも登場する俳優小日向 文世

20150207-00000005-wordleaf-032bd44e1fe57a977f99b69f27c138eb1
出典:http://thepage.jp

その独特の演技で、悪役からひょうきんなキャラまでこなす実力派俳優。今年の大河ドラマ「真田丸」にも秀吉役で登場。

モノマネ芸に定評がある清水ミチコ

f541a439e82876
出典:http://www.musicman-net.com

モノマネされた本人たちから評価・信頼が高い芸能人としてだけではなく、子供の育児のためにテレビ出演を控えるなど、母親としても責任を果たす顔も持っています。

「カワイイ」文化の世界的アイコンスター きゃりーぱみゅぱみゅ

640px-Kyary_Pamyu_Pamyu_at_MTV_VMAJ_2014_(1)
出典:https://ja.wikipedia.org

世界ツアーも開催。現在、世界的に有名なミュージックアーティストの代表です。その音楽はまさにアーティスティック。これまでにない音楽ジャンルを開拓しました。

いかがでしたか?
少し調べただけでも、かなりの業界の革新者やアーティスト的センスのある方々ばかり、粘り強い、努力型の蓄え上手な性格が世界的にも認められる彼らの芸や作品を作るのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事