ビールやソーセージだけじゃない!美味しいドイツ料理♪

旅行

neuschwanstein02w472
出典:http://www.his-j.com

海外旅行先を決める際に「食」というのが重要な要素になってきます。美味しいものを食べるなら美食のフランスや東南アジアなどに足を伸ばしたいものです。

ではドイツは美食のイメージがありますか?ドイツはビールとソーセージとケバブくらいのイメージしかない方も多いですよね?もちろんビールもソーセージも美味しいです。ただドイツ人みたいに、これを毎日食べると考えたらどうでしょう?ドイツを旅した日本人の大半の方が、食べ物に困るそうです。

なので今回はドイツへ行かれる方の胃のために、あまり日本人には知られていない名物をご紹介します!

タルト・フランベ(flammkuchen)

10423624403_fe4ff620e9_z 出典:Moritz Barcelona

ドイツ南部とフランスのアルザス地方から広まったタルト・フランベはドイツ語でフラムクーヘン(flammkuchen)と言い、直訳すると焼いたケーキです。

ただケーキとは全く関係ない薄焼きピザに似た料理です。
形は長方形が主流で、薄くてカリカリの生地の上にフロマージュ・ブランなどのサワークリームとベーコンのようなラードンというお肉、そして玉ネギを乗せて焼きます。

筆者も南ドイツに住んでいた際に、このフラムクーヘンに出会い、感動した事を覚えています。というのもドイツの料理は量が多く、茶色で、食べた後には気持ち悪くなってしまうことがよくありました。

でもこのフラムクーヘンは軽く、一人でもペロリと食べる事が出来たのです。
最近は上に乗せる具材も豊富で、デザート用にリンゴとクリームを乗せて焼いたフラムクーヘンも人気があります。

フムス(Hummus)

Hummus_at_Urban_Bites,_Telok_Ayer_Street,_Singapore_-_20100312 出典:Wikimedia Commons

フムスはレバノンはシリアなどの中東の国々が発祥地のペースト料理です。ここ数年で欧州諸国にかなり浸透しました。

フムスは茹でたひよこ豆に、ニンニク、オリーブオイル、レモン汁に練りごまを加えたシンプルかつコクのある料理です。またコクを出すためにピーナッツのペイストを入れることもあります。

中東料理店が多いドイツではよく食べられるようになり、基本的にピタパンに塗って食べます。
また他の欧州諸国でもアボガド入りなど、多くの種類のフムスをスーパーでも買うことが出来ます。

日本ではあまりお目見えすることがないフムスですが、日本人の舌にも合うお味で、例えるならば舌触りは味噌、お味は胡麻味噌から塩分を抜いてレモンの酸味を入れたものに近いです。
またスティック野菜につけても美味しく頂けます。

中東料理店では、これに併せて刻んだ野菜や春巻きのような具が入ったパリパリのパン、そして中東流ピクルスが付いてきます。
またアラブ系のハルオミ(Halluomi)と呼ばれるチーズもよく登場します。

ヴィーガン-菜食料理(Vegan)

4239047183_11c5ba5ceb_z 出典:Jennifer

ドイツと言えば肉料理というイメージが強いと思います。ただそのために肉食反対の波が大きくなり、日本では滅多にお目にかかれないベジタリアンやヴィーガンの人が多くいます。

ベジタリアンはご存知の通り肉や魚を食べませんが、卵や乳製品は食べます。しかしヴィーガンは動物性のものは一切食べ無いので、クリームが入ったケーキなども食べられません。

最近その波を受けて増えているのがヴィーガン用のレストランやスーパーです。特にモラル的な理由でヴィーガンになる人はお肉の味が嫌いではないので、そのニーズに答えてお肉を大豆で作ったハンバーガー屋さんが人気です。

また有名なカリーヴルスト(Curry Wurst)もお肉を使っていないものを頂けます。お肉が好きな人にとってはお肉と言い難い味ですが、それなりに美味しいので試してみる価値はあると思います。

14529140120_4322ce09e4_z 出典:Günter Hentschel

またドイツ人はスイーツが大好きなので、市販されている甘いクッキーの中では乳製品を使っていないオレオだけしか食べる事ができません。

ただ最近増えているのが乳製品を使っていないケーキ、アイスクリーム、またカップケーキを提供するカフェです。乳製品を使ったケーキよりも軽いので日本人に合った味だと言えます。

アイスクリームにはライスミルクを使っているので、これも米文化で育った日本人にはベストマッチです。

ドイツでも古くからある料理と新しい文化を取り入れた料理など、十分満足できる料理があることを分かって頂けたでしょうか?

もしドイツに訪れる機会があれば、観光に併せてご紹介した料理を召し上がってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

旅行」カテゴリの人気記事