人気のバッグブランド《ケイト・スペード》の魅力☆

ファッション

30代の大人の女性に人気のバッグブランドといえば、ケイトスペード(kate spade)の名が挙がるのではないのでしょうか。

そこで、今回はケイトスペードがなぜ人気なのか、そして、そもそもケイトスペードってどのようなブランドなのかを紹介していきます。

ケイトスペードとは?

ブランド名のケイトスペードは、ブランドを立ち上げた、アメリカのファッションデザイナーのケイト・スペードさんの名前が由来です。

kate-spade
出典:https://www.wwdjapan.com

デザイナーであったケイト・スペードさんですが、自分が納得するバッグを作るために夫のアンディ・スペードさんと「ケイト・スペードニューヨーク」を創立しました。

つまり、デザイナーが満足するデザインのバッグがケイトスペードには数多くあるわけです。
個性的で機能的なバッグがたくさんあるのに納得ですね。

デザイナーの「私が考えた最高のバッグ」なので、OLから芸能人まで幅広く愛好者の多いバッグブランドとなっているというわけです。
PXRU6245_974_10
出典:https://www.katespade.jp

特徴的なデザインが魅力的

ケイトスペードで販売されているバッグの特徴は、何と言っても華やかな色彩ではないのでしょうか。
一目見ただけで、ケイトスペードのデザインだとわかる個性的で、色彩豊かのデザイン。

バッグを主役にしたコーディネートも可能になるほど、強く印象に残るのが特徴的です。
デザインだけではなく、収納力という実用性、そして質も折り紙つきです。

もちろん、この実用的で頑丈な作り、毎日使いたくなるようなバッグのデザインにいたるまで、創業者のケイト・スペードさんの強い思いが反映されています。

しかし、あまりにも色鮮やかなデザインはちょっと自分には向かない、と思う方でも安心のシンプルな色合いの定番のバッグも販売しています。
定番のシンプルなバッグを仕事に、色鮮やかなバッグをプライベートに分けて使用することもできますね。

PXRU4545_063_1
出典:https://www.katespade.jp

お値段がリーズナブル

ブランドもののバッグになりますと数十万円するものも存在しますが、そんな高価なものは毎日使用することはできません。

その点、ケイトスペードのバッグのお値段はリーズナブルです。バッグの価格の相場は2万円~6万円ととても購入しやすく、そして安すぎない価格設定です。

PXRU6201_974_3
出典:https://www.katespade.jp

バッグ以外にもアクセサリーが充実しています!

ad
出典:http://katespadefan.seesaa.net/

彩り豊かな、ケイトスペードらしいデザインのiphoenケース、シューズにリボンをモチーフにしたピアスやブレスレッドなど可愛らしくて女の子らしいデザインのアクセサリーがたくさん販売されています。

nfIp6Gnph5I5KN5_Np7Sl_92
出典:http://girlschannel.net

また、個性豊かな財布も魅力的です。すべてお値段がリーズナブルなので、バッグと一緒に買い揃えてもいいかもしれません。お値段も2万円~4万円程度であり、種類が豊富ですし個性豊か、オシャレがさらに楽しくなりますね。

PWRU4715_974_1
出典:https://www.katespade.jp

dg
出典:http://www.laurenhills.com

ケイト・スペードは同じ種類のものを買っても、コーディネート次第で、被るという心配する必要はありません。
個性のあるファッションを楽しみたいのであれば、ケイトスペードは人気があるといえます。

すべてをケイト・スペードで固めても、面白くていいですよね。

NJMU5681_170_0
出典:https://www.katespade.jp

人気ブランドのケイトスペードの紹介をしましたが、いかがでしたか?

ケイトスペードの魅力が少しでも伝われば幸いです。
女心をくすぐるデザインであり、実用的。
そして頑丈というどのような方でも満足できるバッグなのは間違いありません。

デザイナーである、ケイト・スペードさんが作りたいと思ったアイディアをすべて込めたケイトスペードのバッグ、そして、その他のアクセサリー類など、毎日のオシャレが楽しくなるものばかりです。

ケイトスペードのショップも目を惹くオシャレなデザインとなっていますので、ショップへ訪れるだけでも楽しくなるかもしれませんよ♪

20140823_3
出典:http://izumanix.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ファッション」カテゴリの人気記事