自宅で簡単!ドローイングダイエットでウエストをスリムに!

美容

ポッコリ出てしまったお腹って気になりますよね。

がんばってダイエットをしても、お腹だけはなかなか凹まない…。ちょっと頑張って腹筋がついたとしても、”横腹(ウエスト周り)”はなかなかスリムにならないものです。

自宅で簡単にできて、しかもウエストが1週間でマイナス4cmになった人もいる「ドローイングダイエット」をご紹介します。

ポッコリお腹とウエスト周りをスリムにしたい

お腹周りのサイズは気になりますよね。

とくに女性はちょっと食べ過ぎただけでお腹が”ぽこっ”と出てしまいやすく、その割にはダイエットをすることが大変だったりします。

筋力トレーニングの世界では「もっとも効果が現れにくいのが腹筋」だと言われ、地道に根気強く続けることが必要だとされています。

そんな厄介なお腹を簡単に鍛えて、サイズダウンできる方法はないものか…。

自宅で簡単にできるドローイングダイエット

うそみたいな話ですが発見しました!
その方法は「ドローイングダイエット」です。

大きく呼吸しながらお腹を大きく凹ませて、一定時間キープ。その運動を繰り返すことで、ウエスト周りのダイエットにものすごく効果的なんです!

ドローイングダイエットのやり方

ドローイングダイエットは、ジムに行かなくても自宅で簡単にできます。

専用の器具も必要なく、着替える必要すらありません。

ドローイングダイエットのやり方をご紹介します。

スクリーンショット 2016-01-08 20.54.25

壁の前に立ち、頭から踵(かかと)までを壁に押し付けます。ちょっと猫背気味の人にとっては苦しい体勢かもしれませんが、まっすぐ立つことでより効果的になります。

スクリーンショット 2016-01-08 20.54.37

背中を壁にピタッとつけた状態のまま息を吸い込み、お腹を大きく凹ませていきます。

このとき、壁に向かってお腹を凹ませていくと気合いが入りますよ。

自分でやってみると分かりますが、かんたんな運動に見えてウエスト周りに効きます!

スクリーンショット 2016-01-08 20.54.38

このように、お腹が大きく凹むまでがんばりましょう。

「もう限界!」のところまできたら、がんばって5〜10秒間キープ。

一番キツイところですが、脂肪がついてぷよぷよになったお腹を引き締めるにはここがポイントです!

スクリーンショット 2016-01-08 20.56.28
引用元:https://www.youtube.com

ここまでは呼吸の力で前後に動かす腹筋運動をやってきました。

慣れてきたら横から内側に向かってお腹を凹ませる運動を取り入れていきましょう。

「横から内側に??」イメージがつかないかもしれませんが、画像にあるように手を上手に使いながら、腹筋を引き締めるようなイメージです。

前後の動きはポッコリお腹に、横から内側への動きはぶよぶよしたウエスト周りに効果的。

しかも自宅で5〜10分あれば簡単にできますので、スポーツジムを継続できなかった人でもなんとか頑張れるでしょう!

ぜひ実践してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事