中華料理にもNGはある!覚えておきたい食事の礼儀作法‏

ライフスタイル

世の中には色々なマナーや礼儀作法がありますよね。
一番生活に身近なものと言えば、会社での作法でしょうか。

例えば、会議での席順、上司とタクシーに乗車するときの座席、エレベーターでの立ち居地、などなど。
ついつい友達と一緒にいる時の感覚でいると、恥をかいてしまったり・・・

あれ?こういう場合どうするんだっけ?などとあやふやなもの多いのではないでしょうか。
そして、もう一つ身近なものと言えば、やはり食事の作法ですよね。

今後のためにも、知っておいて損はない!そんな食事の礼儀作法をご紹介しましょう。

割り箸を割るとき、縦にして引っ張るのはNG!

意外とあやふや・・・覚えておきたい食事の礼儀作法
出典:http://www.kindai-net.jp

つい何気なく、割り箸を割るときは割り箸を縦に持って、
左右方向に割ろうとしてしまいがち。
でも、これはNGなんですね。

確かに力も入って、「パキっ」とキレイに割れるのですが、勢いあまって、隣の人にぶつかってしまったり、料理にあたってしまったり、ということがあるので、横方向に持って、上下に引っ張ることが良しとされています。

また、お箸についているとげを取るために、こすったりするのもマナー違反です。

寿司屋で「ニオイ」は禁物!

っd
出典:http://r.gnavi.co.jp

最近では、普通のレストランでも室内禁煙というところが増えてきましたが、お寿司屋さんでの喫煙は絶対に厳禁です。

せっかく美味しいネタを用意していても、タバコのニコチン臭に掻き消されてしまいます。カラオケボックスの部屋がタバコくさい!という経験をしたことは誰しもあると思いますが、タバコの臭いは、タバコを吸う人にとっても、また吸わない人にとっても「気になる」臭いなのです。

そしてもう一つ注意したいのが香水です。良かれと思って香水を付けているわけですが、お寿司屋さんに行くと分かっている場合には、香水は我慢しましょう。

中華料理ではお皿を持ち上げるのはNG!

6b825ba208bf120c0188a515aafeffa9
出典:http://news.retty.me

和食では小皿などを持ち上げて、口の近くまで運んでからいただきますが、中華料理ではお皿や器を持ち上げることがNGです。

つまり、持ち上げても良いのは、おはし、レンゲ、そしてコップやグラスだけなんです。文化的な違いなので受け入れるしかありません!こぼれないように注意して口まで運びましょう。

空いたお皿は重ねない!

bvjhvjhvjhvjh
出典:http://debu373.at.webry.info 

良かれと思って、食べ終わったお皿を重ねてしまいがちですが、実はこれもNG。重ねて良いのは回転寿司のお皿くらいでしょうか。

ある程度のお店に行くと、食器もそれなりのものを使っています。そのため、食器を無造作に重ねてしまうと、思いがけず傷がついてしまうこともあります。

食事が終わったら、もとあった場所にお皿を置いておき、片付けは店員さんに任せましょう。そして、お吸い物や、茶碗蒸しなど、蓋があるものは、蓋をしておきます。

礼儀作法は何度も繰り返して身についていくものです。
まずは今夜の食事から実践して、ワンランク上の大人を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事