プレゼントにデート❤︎彼にお願いを聞いてもらうための5つのコツ

恋愛

女の子なら時には彼にワガママを叶えてほしいと思うもの。

憧れのプレゼントをもらったり素敵なデートに連れて行ってもらったり、たくさんの愛の言葉と一緒に抱きしめてもらったり・・・。

しかしワガママのさじ加減を間違えると、彼にはウンザリされてしまいかねません。

そこで、上手に彼にお願いを聞いてもらうための5つのコツをご紹介します!
kare-15

1.「羨ましい」ではなく「憧れるなぁ」

テレビや雑誌で見る素敵なレストランやデートスポット、いつか彼にプレゼントしてもらいたいブランド物のアクセサリーやハンドバッグ・・・。

しかし、直接彼におねだりしてしまうと、彼からは『お金のかかる女性』だと思われてしまう可能性があります。

また、「いいなぁ」「羨ましい」という言い方は「あなたはこんなことしてくれない」という意味に取られかねません。

そんな時には「いつか言ってみたい」「憧れる」という言葉を使うようにしましょう。

2.彼の尊敬している人の力を借りる

彼にやみくもに「こんなデートがしたい」「サプライズしてほしい」なんて話したとしても、多くの男の人にとっては中々ピンとこないもの。

そんな時には彼の尊敬している先輩や友達の力を借りてみましょう。彼らから助言してもらうのが難しければ「◯◯さんたちは、こんなとこ行ったりしてるみたいだよ」と話すだけでも参考になるでしょう。

3.「こんなの初めて!」は魔法の言葉

彼が素敵なデートに連れて行ってくれた時や、少しでも嬉しいことをしてくれた時には「ちょっと大袈裟かも」というくらい喜んで見せるようにしましょう。

特に「こんなの初めて!」は男の人にとって魔法の言葉です。

その言葉を聞いた彼は、あなたをもっと喜ばしてあげようと思って頑張ってくれるでしょう。

4.メールで再度お礼を言う

1480_3_150612174628149_700x
出典:http://girl.sugoren.com

彼がプレゼントをしてくれた時や素敵なデートに連れて行ってくれた時には、その場でお礼を言うことも大切ですが、彼と別れた後にももう一度メールでお礼を言うようにしましょう。

メールなら何度でも読み返すことができますし、時には言葉よりも文章で見る方がより心に響くこともあります。

5.お金のかからないプレゼントをする

彼に甘えたり、ワガママを聞いてほしいと思ったら、まずはあなたの方から彼のことが大切だという気持ちを伝えるようにしましょう。

と言っても、お金のかかり過ぎるプレゼントは、男性のプライドを傷付けてしまう可能性があります。そこで、手作りのプレゼントやマッサージなどあまりお金のかからない心のこもったプレゼントをするようにしましょう。

彼はきっと喜んでくれるはずです。

image出典:http://magazine.campus-web.jp

いかがでしたでしょうか。
彼に可愛いと思ってもらいながらお願いを叶えてもらうためには、彼のプライドを傷付つけないように配慮しながら『彼が叶えることが出来る範囲』でお願いすることが大切です。

上記のコツを抑えながら、可愛くワガママを言ってしまいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事