悪循環をまねく?黒ずみ毛穴を作り出す5つのNG行為

美容

悪循環をまねく?黒ずみ毛穴を作り出す5つのNG行為

出典:http://howcollect.jp

鼻や鼻の周りに出没する黒ずみ毛穴ってなかなか消えてくれませんよね。
頑張ってスキンケアしてるのにも関わらず、余計に目立ってくることもあります。

ズバリ、それはケア方法が間違っているからです。間違った思い込みから、間違ったケア方法が生まれます。ここでは、よくある黒ずみ毛穴のNG行為の5つをご紹介します。

念入りに洗いすぎている

dfgh
出典:http://ism.excite.co.jp/garbo

クレンジングや
を念入りにしすぎてませんか?黒ずみを落としたい気持ちはよくわかりますが、洗いすぎは逆効果です。洗いすぎによって起こるのが「乾燥」です。

肌の潤いを保つために必要な皮脂まで落としてしまうことになるからです。
肌が乾燥すると、その乾燥を補おうとしてさらに皮脂が分泌されます。

過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まると、毛穴サイズが大きくなり影ができて黒ずみに見えたり、汚れが詰まりやすくなり黒ずみになります。

毛穴パックをしている

lkjhg
出典:http://reviewmatome.net

鼻の角柱ってほんとに気になりますよね?
その角柱を取るアイテムとして人気なのが「毛穴パック」です。

毛穴シートとも言いますが、鼻にシートを貼って、数分後に剥がすと角柱がすっきり取れるというものです。
確かにそれで、毛穴の黒ずみは一時的に取れるかもしれません。
しかし、無理やり角柱を剥がし取ることで、毛穴のサイズも大きくなり、余計に汚れが詰まりやすい毛穴になるのです。

また、急に空っぽになった毛穴を埋めようとして角柱もできやすくなるので、まさに悪循環なのです。
毛穴パックはできれば、すぐにでも使用をやめて、他の毛穴ケア方法で対策しましょう。

角柱を押し出す

dfghっj
出典:http://www.ci-labo.jp

気になる鼻の角柱は、指で押し出すと簡単に出てきてくれますよね。にゅる〜っと出てくるのが快感で癖になる人も多いみたいです。
しかし、これもやってはいけないNG行為なのです。

先ほどお話しした毛穴パックと同様に、無理に角柱を取るのは毛穴を広げる原因になります。
何度もやっているうちに毛穴が広がって、汚れが詰まりやすく黒ずみやすい毛穴になるのです。

テカるから保湿しない

gfっghfg
出典:http://moteco-web.jp

Tゾーンはかなりテカりますよね。鼻の毛穴も皮脂でテカテカになると、余計に目立つのです。
できるだけ皮脂を出さないために、これ以上テカらないために、保湿を控えてませんか?

保湿をしないのは、かなりやってはいけないNG行為です。
乾燥することで余計に皮脂が分泌されて、四六時中開いた毛穴になってしまいます。
毛穴が開くと黒ずみやすくなるので、保湿はしっかり心がけましょう。

やみくもにケアをしている

hdhっdhgっdgh
出典:http://www.x.com

黒ずみ毛穴は1種類だけではありません。実は3つも種類があるのです。
原因も種類も無視して勝手なケアをするのは禁物です。
その違いを知ることが、正しいケア方法を知る第一歩です。

・開き毛穴
保湿が十分にできていないために、皮脂が多く分泌されて毛穴がつまり肥大化して影ができるタイプの黒ずみ毛穴です。

・汚れ毛穴
クレンジングや洗顔が不十分でメイクやホコリなどが毛穴に詰まってしまっているタイプの黒ずみ毛穴です。
肌にごわつきもあります。

・メラニン毛穴
肌のターンオーバーが遅れたり、紫外線の影響でメラニンが毛穴に蓄積されて黒く見えてしまうタイプの黒ずみ毛穴です。

いかがでしたか?
鼻の毛穴の黒ずみのケア方法を考える前に、「やってはいけないこと」を知り、そこから正しいケア方法を見出していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事