今だけのマタニティーライフ♡妊娠中にやっておきたいこと

妊娠

MG_5860.jpg.r72[1]
出典:http://mama.shufunotomo.co.jp/

赤ちゃんが産まれることはとても嬉しくて幸せなこと!

でも、出産後には自分の時間が作れなかったり、なかなかできなくなってしまうこともあるんです。

私自身の経験から、「やっておいてよかった!」「やっておけばよかった!」ということをまとめてみました。

レストランなどで外食をする。

e74d1159-s[1]
出典:http://www.hotelers.jp/archives/

赤ちゃんがいると、泣いたらどうしよう・・・。と気になったりして、ゆっくり時間をかけてご飯を食べるなんてことができなくなります。

フレンチのコースなんて無理です!私は妊娠中に、母と1度フレンチのランチコースを食べてきました。

産後食べに行けたのは、子どもが幼稚園に入園してから。
出産を頑張るためにも行って良かったです!

フレンチ以外でも、赤ちゃんを連れての外食は難しい場合があります。

妊娠中にいろいろなお店を楽しんでおきたいですね!ただ、アルコールや生ものなど、妊娠中は控えたほうがいい食べ物もあるので、気をつけましょう。

また、食べ過ぎは急激な体重増加につながってしまうので、それも気を付けたほうがいいでしょう。

映画館で映画を見る。

cinema[1]
出典:http://piro-q.cocolog-nifty.com/

映画館は暗いし音は大きいし、長い時間座っていなくてはいけません。

なので、赤ちゃんを連れていくのはまず無理ですよね。妊娠中に見たい映画は見ておくといいですよ。

ただ、おなかが大きいと長時間座っているのも辛いもの。
無理はしないようにしましょう。

カラオケに行く。

o03060168ixil2378_l[1]
出典:http://news.ameba.jp/

音の大きいカラオケ。赤ちゃんを連れていくのはやはり厳しいですね。おなかの赤ちゃんには、カラオケに行っても悪影響はありません。

カラオケが好きでストレスが発散できるという方の場合には、リフレッシュできるのでおすすめです!ママの楽しい気持ちは赤ちゃんに伝わるそうですよ。

ただ、一緒に行く方の喫煙やエアコンのききすぎなどには気をつけたいですね。

ママ友を作る。

a93a2_137_19c57ed7_4ec0c4d6[1]
出典:http://news.livedoor.com/

出産するといろいろな悩みが付きません。また、子育て中は毎日が同じことの繰り返しのようで、世間からかけ離れていくような孤独を感じてしまうことも。

そんな時に相談したり、子ども同士を一緒に遊ばせたり出来るママ友がいると本当に心強いです。ママ友を作るのにおすすめなのは、母親学級です。

同じくらいの月齢のママたちが集まるので、悩みなども共有できますし、子ども同士も同級生になるので、幼稚園や学校に行くときなどにも心強いです。

母親学級に行くのが面倒だなと感じるかもしれませんが、
気の合うママ友に会えるチャンスかもしれませんよ。

私は母親学級で気の合うママ友に会い、子どもが小学校になった今でも、相談したり助け合える仲です。

ゆっくり友達に会う。

600x400xed94a8fb99b34e1b9c847269bb98ca33.png.pagespeed.ic.BUK525VofM[1]
出典:http://spiritualism-japan.com/

赤ちゃんがいると、ゆっくりお茶をするのは難しくなります。家に友人が来てくれても、赤ちゃんが泣いたり、授乳をしたり、おむつを替えたり・・・。

バタバタしてしまってゆっくり話している時間がありません。子どもがいる友人ならまだお互いさまですが、子どものいない友人だとなんだか申し訳ない気持ちになってしまいます。

妊娠中に会いたい友人とゆっくりあってみてはいかがでしょうか?

資格を取る。勉強をする。

P101003611[1]
出典:http://www.geocities.jp/

妊娠や出産をきっかけで、仕事を辞めるという方も多いでしょう。仕事を復帰しようと思ったときに、子どもがいるとなると再就職が難しいものです。

そんな時、資格などがあると強いですよね。

また、赤ちゃんを育てていくうえで役に立つ資格や勉強などもあります。妊娠中は自分の時間を取ることができます。

スキルアップできるチャンスです!!

美容室に行く。

evis%20エビス[1]
出典:http://machi-neta.jp/

産後は1人で長い時間出かけることは難しくなります。特に産後1か月はそんな気力さえないかもしれません。

出産前に、ちょっと放置しておいても大丈夫なヘアスタイルにしておくことをおすすめします(笑)

髪が長いと、お手入れが大変なので、バッサリと切っちゃうという方も多いですよね?

しばれるくらいの長さにしておくと赤ちゃんのお世話をするときにも楽ちんです。

軽くパーマをかけておくと扱いやすくなるかもしれませんね。

夫婦の時間を楽しむ。

article_image_アメリカパパ2[1]
出典:http://minmata.jp/

赤ちゃんが産まれてからの生活は、親子で幸せな時間・・・。

そんな想像をしていましたが、実際に産まれてみると、寝不足でパパが帰ってくるまで起きていられなかったり、出かけても、子ども中心で何かとバタバタなので、ゆっくり夫婦で会話したりする暇もありません。

もっと夫婦でゆっくり話がしたいと思っても、そんな時間もとれなかったりします。妊娠中の夫婦水入らずの穏やかな時間は産後なかなか戻ってきません。

妊娠中に夫婦の時間をゆっくりと楽しみましょう。

自分だけの時間を満喫する。

Smiling pregnancy reading in his bed at home in bedroom
出典:http://mamari.jp/

妊娠中はつわりがあったり、眠かったり、体が重かったりと、何をするにも大変だったりしますが、産後はもっと大変です。

赤ちゃんは時間を選ばず泣くので、常に寝不足。抱っこ抱っこで腰がボロボロ。簡単に自分だけの時間は持てません。

妊娠中がゆっくりと自分時間を楽しめるチャンスなんです!体調のいいときなどに、読書など趣味を満喫したり、
のんびりしたり、自分だけの時間を楽しんでおきましょう。

私はつわりもひどかったし、一人だと何もする気が起きなくて、妊娠中は家でダラダラゴロゴロすることが多かったです。

今思えば、もっといろいろやっておけば良かったと思います。

いかがでしたか?

妊娠中はつわりがあったり、おなかが大きくなったり、妊娠前と全く同じようにはいきませんし、いろいろな不安もあると思いますが、無理のないようにできることをやっておくのがおすすめです。

パパのためにも自分のためにも、今しかないマタニティーライフを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事