英教育にオススメ!海外旅行でリアルに赤ちゃんも語学留学♪

旅行

8565611806_c32b8f032c_z出典: Mini Masterpieces | Dulwich Picture Gallery

最近の研究によって、赤ちゃんが全ての言語を聞き分けられるのは10ヶ月までという事が分かりました。これを聞いたお母さん達は、いろいろな方法を用いて我が子にあらゆる言語を聞かせようと試行錯誤しています。

その動きから最近、英会話教室に通わせる率が高くなったり、留学体験型のアミューズメントパークなども出来ました。このような英会話教室などは、語学に対する抵抗を無くすには役立ちます。

ただ問題なのは、週1度英会話教室に通っても「英語を喋られるようにはならない」ということです。筆者自信も幼い頃から英会話教室に通っていたので、それなりに英語が好きでした。しかしそれによって英語が喋れるようにはなりませんでした。

そこでおすすめしたいのは「留学型海外旅行」です!日本にいながら英語教育を何年も行うよりかは、いっそ育児休暇を使って、お子さんの語学力を高める意義のある旅行にしてしまうのです!

コスパはどうなの?

17123254699_c2f412c9ee_z
出典:https://www.flickr.com

日本で行う英語教育の費用は年間安くて10万円程と言われています。でもこれは子供を週一回英会話教室に通わせた平均金額で、上を見ればキリがありません。それに比べて安い時期、または早めに取った場合は英語圏の国なら*6万円程度で航空券を購入できます。

またホテル代もピンからキリまであり、少し郊外のホテルを探せば割安なホテルは見つかりますし、オシャレなB&Bも増えました。またロンドンでは5歳までの子供はタダで公共交通機関を利用できますし、子供が交流する施設は料金がほとんどかかりません。

こう考えると、国内で英語教育に大金を叩くよりは、年に一度海外旅行をする方が断然お得です。また一週間の旅行なら24×7時間は英語漬けになるので、お子さんの語学力を伸ばしてくれるはずです。

(*国や旅行会社により差あり)

飛行機大変じゃない?

6331914663_1041c921b1_z 出典:Greg

もちろん大変です。筆者もヨーロッパと日本を赤ちゃんを連れて何度も行き来しているので、その大変さは身にしみるほど実感しています。

ただ大抵の場合、フライトアテンダントの方が気を掛けてくれます。例えばミルク用のお湯を用意してくれたり、哺乳瓶を洗ってくれます。そのほかお手洗いに行く際は面倒をみていてくれます。

またバシネット席といって、赤ちゃん用のベッドが設置できる足下の広い席を優先予約できます。バシネット(ベッド)は10kgの赤ちゃんまでしか使用出来ませんが、赤ちゃん用の荷物置きに利用できるので、とりあえず設置してもらい、足下にブランケットを置いておもちゃを広げれば、十分遊ばせることが可能です。

そしてバシネット席の隣の席にはほぼ赤ちゃん連れの家族が座っているので、一緒に遊ばせることもできます。また離陸着陸の際にミルクを飲ませたりラムネを舐めさせれば、圧力で耳が痛くなるのを防ぐ事ができます。

飛行機で赤ちゃんが泣くと迷惑になると考える方がほとんどでしょう。でもこれは日本で植え付けられた認識で、海外の方に謝ると「赤ちゃんは泣くのが仕事。元気で良いじゃない。」と言ってもらえます。

ですのであまり気にせず、ご両親も飛行機の旅を赤ちゃんと満喫してください!

子連れに優しいロンドン

プレイグループ(Play-group)
ロンドンは大都市過ぎて子連れには大変と思われがちですが、一歩外に出てしまえば子供に嬉しい施設がたくさんあります!

3147703072_6445811b89_z
出典:https://www.flickr.com

まず超がつくほどおすすめなのが地域毎にあるプレイグループ(Playgroup)です。これは幼稚園に通う前のお子さんからの参加が可能で費用もかからない場合がほとんどです。

定期的に通うプレイグループもありますが、ドロップイン(Drop-in)は思い立ったら参加できるシステムですので、短期滞在の方にはおすすめです。またプリブック(Pre-book)では予約が必要ですが、こちらも一回からの参加が可能です。

このプレイグループの良いところは参加している親も子供もみんなで会話が出来る点です。赤ちゃんはネイティヴのお父さんお母さんの会話も聞けますし、またちゃんとした会話がまだ出来なくても子供同士で遊ぶことにより、現地の子供が発する音に興味を持つでしょう。

赤ちゃんから鑑賞可能な舞台

演劇の国だけあって子供の頃から演劇に触れる機会があるイギリスでは、言葉がまだちゃんとは話せない赤ちゃんも観劇可能な舞台が多数存在します。

5394926915_3f03625e1d_z
出典:https://www.flickr.com

ユニコーンシアター・フォー・チルドレン(Unicorn Theatre for Children)は子供たちのためのシアターですが、内容は大人でも楽しむことができます。またロンドンブルッジ(London Bridge)駅から徒歩5分という立地ですので、とても便利です。

All-Join-In-The-Polka-Theatre-photo-Robert-Workman-300x226
出典:http://www.thereviewshub.com

ポルカシアター(Polka Theatre)は演劇のほかにも子供と一緒に楽しむワークショップなども開催しています。また併設された公園やカフェもあるので、一日中楽しむことが出来ます。

ミュージアム

mini-masterpieces 出典: Mini Masterpieces | Dulwich Picture Gallery

ダリチピクチャーギャラリー(Dulwich Picture Gallery)では6ヶ月から18ヶ月の子供を対象に「芸術家になるためのワークショップ」を開催しており、人生初の芸術作品を制作することができます。ただお洋服を汚してしまうかもしれないので、覚悟してください!

discover_pichouse_letterbox_jpg_576x262_crop_upscale_q85
出典:http://www.artscouncil.org.uk

ディスカバー・チルドレンズ・ストーリーセンター(Discover Children’s Story Centre)はイマジネーションをくすぐるストーリーに関する美術館です。館内はストーリーを追っていく体験型で、その場で出会ったお友達と一緒に楽しむことだってできます。

7359286694_063d68cda9_z
出典:https://www.flickr.com

いかがでしたか?
これを読まれた方はお子さんと旅に出たくなったはず。せっかく手にしたお子さんとの有意義な時間にいろいろな事を体験してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

旅行」カテゴリの人気記事