10回で効果絶大!ピラティスの動きでお腹周りの脂肪を撃退!

美容

201706-33
「ヨガ」とともに「ピラティス」をよく見かけるようになりましたよね。

細身のヨガパンツを履いた女性たちが、スポーツジムに通う姿をよく見かけるようになりました。そもそも「ピラティス」とはなんなのか?を少し学んでみましょう。

そしてほんの5分もあれば自宅で簡単にできるエクササイズ!お腹まわりの脂肪を撃退できるんです!

ピラティスとは?

ピラティスとは、1920年代にドイツ人の従軍看護師「ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラテス」さんが考案したトレーニングのことです。

現代でそのトレーニングが再注目され、真の健康と幸福を手に入れるための効果的な運動として、イギリス、アメリカ、日本を中心に全世界に広がっています。

エクササイズの方法はヨガとは違いますが、意義には共通するものがあります。

ピラティスでお腹周りの脂肪を落とすエクササイズ

スクリーンショット 2016-01-19 16.20.57

さて、本格的にピラティスを始めようと思えば、スポーツジムや専門のスタジオに行って指導を受ける必要がありますよね。

「ダイエットをしたいけれど…そこまで本格的にはしたくない…」そんな人のためにとっておきの方法が紹介されています。

自宅で5分もあれば簡単にできて、回数は各10回程度。これを継続するだけで引き締まったメリハリボディを手に入れることができるんです!

自宅で簡単にできるやり方

まずは自宅の床にヨガマットを敷きます。

ヨガマットがない場合はリビングのマットでも大丈夫です。とにかく水平の姿勢を保ちながら、背中のクッションになるようなものを準備しましょう。

つぎに「体育座り」の体勢をして、つま先を立てた状態にします。

スクリーンショット 2016-01-19 16.11.21

手をふくらはぎ横に添えた状態で、そのまま後ろに勢いよくゴロンと倒れて、だるまのように起き上がります。

スクリーンショット 2016-01-19 16.11.52

起き上がるときに腹筋を意識することで、お腹の表面と横腹に強い負荷がかかります。

これを10回繰り返しましょう。

スクリーンショット 2016-01-19 16.12.02

次に太腿(ふともも)とふくらはぎの間に、毛布やクッションなどを挟みましょう。

実際にやってみると分かりますが、ここに何かを挟み、落とさないようにするだけでも、お腹周りから脚にかけて強い負荷がかかります。

この状態で、先ほどの後ろにゴロンと倒れて、勢いよく起き上がる運動をしましょう。起き上がるときに腹筋を意識するのもお忘れなく。

スクリーンショット 2016-01-19 16.12.22
出典:https://www.youtube.com

これも各10回やってみましょう。

それぞれ10回だけ(5分)でOK!

  • 脚に何も挟まない状態でゴロンと倒れる運動 × 10回
  • 脚に何かを挟んだ状態でゴロンと倒れる運動 × 10回

合計20回を毎日継続してみましょう。

動画で見るとかなり簡単に思えますが、実際にやってみるとなかなかキツイです。

でも、専用の器具もいらず、ジムに行かなくてもOKなエクササイズでダイエットができるのですから、やってみないわけにはいきませんね!

だる〜んとした脂肪だらけのお腹にさよならして、引き締まったメリハリボディを手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事