捨てないで!コーヒー豆のかすを最後まで使いきる!

ライフスタイル

捨てないで! コーヒー豆のかすはこう使う!出典:http://d-department.com/shop/contents/53_coffee
日常的にコーヒーを淹れて飲む人は、毎回出るコーヒー豆のかすを「もったいない」と感じたことがありませんか? そう、普段捨てているコーヒーかすは、そのまま捨てるにはもったいないくらい、素晴らしい使い道があるのです。

におい消し

gh

出典:http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=9180269
コーヒーに消臭効果があることを知っている人は多いのではないでしょうか。このコーヒー豆、乾いた状態よりも濡れている方が効果を期待できます。コーヒーを淹れてそのまま使えるのは嬉しいですね。いままでキッチンの三角コーナーにかすを捨てていた人は、知らず知らずのうちに生ごみの消臭をしていたことになります。これからも続けていきましょう。捨てているのではありません。あくまで、消臭剤として入れているのですよ。
dfg

出典:http://kakaku.com/ranking/mallranking.aspx?ssr_category=0025_0017_0003
たばこを吸う人は灰皿に濡れたままのかすを入れておきましょう。たばこのにおいを取るだけではなく、火消しとして使えます。防火対策としてもおすすめの使い方です。
jbv
出典:http://matome.naver.jp/odai/2128911301045465001/2128953224149876403
布やネットにコーヒーかすを包むと、消臭剤代わりに使えます。クローゼットやシューズラックに効果的ですが、この使い方をするときにはしっかりと乾いたものを使ってください。湿気を含んでいると、衣類や靴がカビだらけになってしまいます。

コーヒーの油分を活用

えrt
出典:http://matome.naver.jp/odai/2133843406886731001/2133843417886745803
コーヒーを淹れた後でも、そのかすにはまだ油分が多少残っています。この油分は革製品のお手入れにぴったり。やわらかい布で乾燥したコーヒーかすを包んで、やさしくなでるように使います。本革にとって油分は必要不可欠。革にツヤを与え、やわらかく、しなやかに保ちます。良く知られている通り、革製品に水分はNG。必ず、よく乾かしたコーヒーかすを使いましょう。
dfgh
出典:http://ruicodc.exblog.jp/13629314/
お裁縫セットに入っている針山の中にコーヒーかすを忍ばせると、針のサビを抑えてくれます。昔の人は自分の結い上げた髪の毛に針を刺して、針のすべりをよくしていました。針山にコーヒーを入れておけばその油分で同じ効果を与えてくれますので、お裁縫もはかどりますよ。

植物の栄養に

dfgh
出典:http://www.tokyo-
コーヒーかすは安全なたい肥として使えて、防虫効果も期待できます。おうちにプランターがある人は、土に少量撒いてみましょう。しかし、植物によってはコーヒーの成分で発育を妨げられるものもあるようです。あらかじめバケツで土とコーヒーかすを混ぜておき、1か月ほど放置。この方法でコーヒーをたい肥化させてから使うと心配がいりません。
最後まで使いきろう
おいしいコーヒーをのんで満足していませんか? コーヒーの活躍の場はおうちの中にまだまだありますよ。今日から取り入れてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事