夢のジブリーランドは実現する?驚きの詳細とは!

エンタメ

国内のテーマパークと言えばどこを思い浮かべますか?
『東京ディズニーランド』?『ユニバーサルスタジオジャパン』?どちらも素敵ですし、他にも魅力溢れるテーマパークは数多くあります。

しかし、「○○をテーマにしたテーマパークがあればいいのになぁ」なんて想像をしたことはありませんか?
そんな想像をイラスト作品にしてしまったのが、デザイナーのTAKUMIさん。

彼は、スタジオジブリ作品をモチーフにしたアトラクション満載の、想像上のテーマパーク『東京ジブリーランド』を作り上げてしまったのです。

それがこちら。

image
出典:http://ennori.jp

本当に実現してもおかしくないほど、とってもリアルに作り込まれています。

細部を順番に見て行ってみましょう。

1.テーマパークのシンボル『ハウルの動く城』

まずは、テーマパークの中央にそびえる、シンボル的存在の『ハウルの動く城』。テーマパークを訪れるすべての人が記念写真を撮りたいと思われる場所ですが、お城が動いて行ってしまわないかが心配です。

お城の中には『タートルトーク』ならぬ、『カルシファートーク』が。まわりにも、同じく『ハウルの動く城』に登場するソフィの帽子屋さんや『耳をすませば』に登場する『アトリエ地球屋』、『借りぐらしのアリエッテイ』のドールハウスなど、ジブリファンなら必見のショップやアトラクションがあります。

2.『崖の上のポニョ』のラグーン

image
出典:http://ennori.jp

テーマパークに入ってすぐ、向かって右側には大きなラグーンがあります。この辺りは『宗介のポンポン店』や『フジモト2万マイル』、『デボン湖水族館』など、『崖の上のポニョ』をテーマにしていることがわかります。

他にも『となりのトトロ』に登場するサツキとメイの家の形をした『ホーンテッドマンション』ならぬ『ススワタリマンション』や、『おもひでぽろぽろ』をモチーフにした『ぽろぽろ紅花摘み』のアトラクションが。

パーク内を歩いているトトロや坊などのキャラクターにも是非会いたいところです。

3.そびえ立つ『千と千尋の神隠し』の湯屋

image
出典:http://ennori.jp

その後ろのエリアにも面白そうなものがたくさん。メインとなるのは『千と千尋の神隠し』に登場する湯屋でしょうか。湯屋に続く街並みもリアルに再現されています。

『TOTORO』の文字が可愛い『ハニーハント』ならぬ『メイのドングリハント』は小さい子供にも人気が出そう。『もののけ姫』をモチーフにしたエリアには『タタラ場』や『シシ神の森動物園』などがあります。

4.『天空の城ラピュタ』のエリア

image
出典:http://ennori.jp

そのまま視線を左に移動していくと、テーマパークの向かって左奥のエリアの様子がわかります。

こちらのエリアで目立つのは『天空の城ラピュタ』をモチーフにした『ラピュタラビリンス』とパズーが働く炭鉱と街をイメージした『オートモービルマウンテン』。

モノレールに乗れば行けると思われる、『紅の豚』に登場する『ホテルアドリアーノ』も忘れずにチェックしたいものです。

5.テーマパークを走っているのは・・・

image
出典:http://ennori.jp

テーマパーク、入って左側のエリアには『風の谷のナウシカ』をテーマにした『腐海クルーズ』と大きな『飛行機博物館』が。

中には、マルコの紅い飛行機があることがわかります。その前には『となりのトトロ』に登場する猫バスの形をした『猫モノレール』が。テーマパーク全体を走っていたのはこのモノレールだったんですね。

ジブリーランドで販売されているグッズとしては、別の方の提案ですがこのようなアイディアが。トトロの耳やキキのリボン、アリエッテイの洗濯バサミ型のクリップなどが人気になりそうな予感です。

image出典:http://matome.naver.jp

いかがでしたでしょうか。残念ながら『ジブリーランド』の実現予定はありませんが、もしも実際に建設されれば世界に誇る日本のテーマパークの1つになること間違いなしでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事