尽くす女にうぬ惚れる男!彼がダメンズでお悩みの方へ

恋愛

昔はこんな人じゃなかったのにダメンズになってしまった・・・

どうしてもダメンズばかり好きになってしまう・・・

とにかくカレがダメンズで悩んでいる女性は多いです。でも、そんなに悩まないでください。

あなたが悪いんじゃない!

ダメンズは彼がダメなだけで、あなたがダメなわけではありません。しかし、ダメンズは調子に乗っているので、トラブルはすべてあなたのせいだとけしかけるのです。

ダメンズを彼に持つ女性の共通点に「素直」があります。素直であるがゆえに、ダメンズのダメ指摘を素直に受け止めて悩んでいることが多いのです。

あなたが悪いわけではありません。あなたは優しく、素直なだけなのです。

ダメンズになるメカニズム

彼がダメンズになるメカニズム6

なぜ女性が素直なだけでダメンズが完成してしまうのでしょうか。

これにはダメンズ独特の勘違いがあります。

では、一般的なダメンズ完成までの簡単な4STEPをご紹介します。

「STEP1:あなたが尽くす/許す」

あなたが彼に尽くします。ちょっと過保護かと思わせるレベルまで尽くします。

それはまるで通い妻のような、そんな尽くし方となるでしょう。また、あなたが彼を許します。

彼が失敗した時に一切責めず、謝罪もさせない勢いで彼を許してしまいます。

「STEP2:あなたに感謝をする」

彼はそんなあなたに感謝をします。

あなたは「大したことしてないから・・・」「気持ちは分かってるから・・・」と言いつつ、彼の感謝を遠慮しようとします。

このあたりは日本人らしいところです。

「STEP3:あなたに感謝しなくなる」

遠慮され続ける彼は、どんどん感謝の気持ちが薄れていきます。そしてそのうちに何も言わなくなってしまうのです。

しかし、あなたからすればそれは元々願っていた状態なわけで、彼が感謝の言葉を言わなくても責めることはありません。

「STEP4:うぬぼれてダメンズ完成」

女性は尽くす⇒彼は感謝をしない=してもらって当たり前という構図が出来上がると、男性はうぬぼれ始めます。

こうなると立派なダメンズの完成です。

さて、お分かりいただけるように、STEP2までは誰でも当たり前のようにしているこで、ポイントはSTEP3になります。

感謝の言葉を口にはしないけど心の中で持ち続ける彼と、次第に感謝の気持ちそのものがなくなってしまう彼に別れるのです。

そして、これはその男性の性質であって、あなたのせいではありません。

むしろ、付き合うということはそういうところを見定める意味も込められているわけですから、「こういう人だって分かってラッキー」と思えば良いのです。

もし彼がダメンズになったら・・

彼にはダメンズになって欲しくないですよね?でも、もし彼がダメンズになってしまったらどうすればよいのでしょうか。

現実的に考えられる道は2つです。

はっきり言う7

①はっきりと言う

彼との関係性を立て直すためにはっきりと言いましょう。
お互い感謝の気持ちを持って、尊敬の気持ちを持ってやっていくこと、今残念な気持ちを持ち始めてしまっていること、そして何より彼を愛していることを伝えましょう。

②別れる

それでも彼が変わらなかったらきっぱりと別れるべきです。他人はなかなか変わりません。それはあなたにいくら愛情があっても変わらないのです。変な期待をせずにきっぱりと別れて、新しい道へと進みましょう。

こんなダメンズですが、ダメなところが多くて世話がやけるというポイントに惹かれている女性がいることも事実です。

そういう無茶を受け入れられるのであれば、ダメンズも1つの選択肢に入れて良いでしょうが、「私の愛で立ち直らせる!」なんてことを思っているなら、ある程度の期間を決めて見切りを付けることも必要です。

専属イラストレーター :  越智さゆり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事