ドッヂもチャイムもない!?最近の小学校はここまで変わった

ライフスタイル

tokuwa_kosya
出典:http://www.fukudokuhon.jp

突然ですが、みなさんは小学校時代の思い出にはどんなものがありますか?

流行が変わっていくように、小学校を取り巻く環境も変わってきているようです。今回はそんな懐かしの小学校にスポットを当ててみました。

すると、最近の小学校は私たち大人の想像を遥か超えたルールで動いていたのです!

ドッヂビーって知ってる?

ちなみに使う道具はコチラ!

23-2出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

「ただのフリスビー?」と思ったあなた、よく見てください。柔らかそうで、厚みがありますよね。

そう、これはドッヂボールのように相手に当てて使う道具です。

つまり、「ドッヂビー=ドッヂボール+フリスビー」ということになりますね。

23-3出典:http://image.space.rakuten.co.jp

実際にやっている人の感想がコチラ!

ドッジボールはクソ ドッヂビーの方が痛くないし楽しいからそっち奨励してほしい

まさかのクソ呼ばわり・・・ドッヂボールが苦手な人にとってはドッヂビーの誕生は天の助けというところでしょうか。

ちなみに、このドッヂビーは日本発祥らしいですよ。他にもドッヂボールは使うけど・・・

23-4出典:https://www.bornelund.co.jp

こちらは「転がしドッヂ」と呼ばれるもので、幼稚園児や小学生ではこちらの方が主流なんですね。

昔、キャッチしようとして突き指したり、顔に当たった場合はセーフ、なんて特殊ルールもあったりしたドッヂですが、ほとんどその姿は見かけなくなっているようです。

どうしてこんなことに?

昔だって十分楽しかったし、大きなケガもなく昼休みにはみんなが当たり前のようにやっていたことが、どうしてできなくなってきたのでしょうか。
それにはいくつか理由があるようです。

「理由1:親が過保護」

最大の要因が親です。

どの親だって愛する我が子のケガを望むはずがありません。

しかし、ケガをすることで学ぶことだってあったはず。それが最近はケガをさせないことばかりに必死になる親が増えているのだそうです。

他にも、意図的に相手にぶつけるわけですから、それがイジメにつながるという声もあるようです。

「理由2:子供の体力低下」

最近の子供はオシャレなどに敏感で大人っぽい一面を見せますが、一方で子供らしさを失ったとの意見も多数寄せられています。

そんな中、体力低下が叫ばれるようになってきたのです。
体力が低下したら、体力向上を考えるのが普通のような気がしますが、最近は世論がそれを許さないんですね。

低下した体力に合わせた内容に変えれば良い、そんな風になっているのです。

「理由3:子供の遊びの変化」

みなさんは小学生のころ、友達を外で汗だくになって遊んだ経験はあるのではないでしょうか。

しかし、最近の小学生は外でもゲームをしているのを見かけませんか?せっかく公園に来ているのに、通信ゲームで一緒に遊具に座ってゲームをする・・・

そんな子供たちは昼休みに何をするのでしょうか。

小学校はここまで変わった!

小学校で変わったのはドッヂだけではありません。
イジメにつながるとか、ケガをするかもしれない、などの理由でこんなことが変わってきています。

ニックネーム禁止

嫌なあだ名をつけられ、私は半いじめ状態。あだ名はダメ

出典:https://www.nhk.or.jp

友達との親密さを表すとも言えるニックネームですが、イジメにつながる可能性もあるので禁止されることが多いようです。

確かに、からかうようなものは傷つけてしまいますよね。

児童を呼ぶときは「〇〇さん」

23-5
出典:http://www.amity.co.jp

これは学校の先生も意識していることのようです。
昔は男の子を「〇〇くん」、女の子を「〇〇さん」と呼んでいましたが、そもそも男女で呼び方を変えることが差別だという声が上がっているのだそうです。
その結果、統一して「〇〇さん」にしたということです。

かけっこはみんなでゴール

????????????????????????????????????
出典:http://www.tacky-sky.com

勉強が苦手でも運動が得意な子が活躍するのが運動会ですが、最近はその運動会も順位を付けることが差別だと言われているみたいです。

その結果、かけっこは途中まで全力で走り、そこで待機。
その後、みんなで手をつないで一緒にバンザイゴール!!
確かに平等なんだけど、なんかちょっと・・・

キャラ文房具は禁止

23-7
出典:https://pbs.twimg.com

文房具類はキャラ物一切禁止
消しゴムも鉛筆も定規も全て無地
手提げ、上履き入れ、体操着入れも無地の既製品のみ

出典:http://www.tokiomonsta.tv

流行りのアニメキャラを中心に、文房具にもキャラ物があります。

しかし、鉛筆や消しゴムなど一部の文房具を除き、頻繁に買い換えないものなので、流行り物を持っているかどうかでクラスの中での人気度も変わってしまうことがあります。

こういうことは昔からありましたね。最近はこれも学校側が制御しているようです。

チャイム禁止

「キーンコーンカーンコーン♪」
どの小学校でも鳴り響いていたチャイムですが、それがなくなりつつあるようです。

理由は単純「うるさいから」
これは近隣住民の方からクレームが入ったことにより、取り止めにするところが多いとのことでした。

でもチャイムがない学校って、なんか寂しいですね。

忘れ物を取りに帰るの禁止

授業で使うものなのに、持ってくるのを忘れた・・・
大きくなるにつれて忘れ物は少なくなっていくし、忘れても何とかなることが多いと学ぶのですが、小学生にとって忘れ物は大事件なんですよね。

その結果、一旦取りに帰る小学生が結構いたような気がします。むしろ先生に「取りに帰ってきなさい」的なことを言われたり・・・

最近それはなくなっています。理由はコチラ!

登校後に忘れ物を家に取りに帰ったり、下校後に忘れ物を学校に取りに来たりすることは、交通事故や不審者による被害の可能性があり危険です。

出典:http://www.cwk.zaq.ne.jp

いかがでしたか?
時代の流れとはいえ、昔とはかなり大きく変わってきていることが分かりますね。

「仕方ない」と思えるものから「それはちょっと過保護すぎなんじゃ・・・」と思ってしまうものまで様々です。

これからお子様が小学校に入るという方や今後結婚をしていつか子供を・・・とお考えの方、最近はこんな風になっているみたいですよ。

9234
出典:http://www.fukuokafutaba.ed.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事