感動の再会♡迷子のチワワ、1300km離れた所で見つかる!!

動物

アメリカで、迷子になったチワワが1300kmほど離れた所で発見され、飼い主との再会が話題となっています!

lost dog
出典:https://www.youtube.com

迷子のチワワ、4ヶ月後・・・

迷子になったのは、“ココ”という名前のワンちゃんです。体重2kgほどの小さなチワワの男の子です。2015年の9月に、ココが暮らすテキサスの家から逃げ出してしまい、行方不明に・・・

飼い主のアマンダ・ベントンさんはあちらこちらと迷子の愛犬を探し回りました。精いっぱい探したのですが見つかりません。


出典:http://www.fox2detroit.com

そうして4ヶ月ほど経った2016年1月に、アマンダさんは一本の電話を受け取り驚きました。なんと、迷子になっている愛犬ココがジョージア州で見つかったと言うのです!

アマンダさんのアトランタの自宅と、ジョージア州のココが見つかった場所は1300km以上の距離があります。1300kmというと、日本の最北端である北海道稚内市から大阪までの直線距離です。

迷子のチワワと飼い主、感動の再開!!

アマンダさんは連絡を受けた翌日、迷子になった愛犬ココと再会することができました。再開シーンは動画開始から7秒後から始まります。

優しい飼い主さんと再会できて、本当に良かったですね♪ココの健康状態も良好だそうです。

ココにはマイクロチップが埋められていたため、愛護団体が住所を割り出すことができ、ココは大好きな飼い主さんと再会することができました。それにしても、1300kmもの距離を あんな小さなワンちゃんがどうやって移動したんでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

動物」カテゴリの人気記事