つわりが軽いとママと同じ血液型!?妊娠中の言い伝え8選

妊娠

ソファでお腹を見つめる妊婦
出典:http://www.viceviza.com

妊娠中にはいろいろな言い伝えや迷信があります。ついつい信じたくなってしまったり、怖くなってしまうこともあるけれど、それって本当なのでしょうか?
妊娠中の言い伝え、ウソかホントか経験を交えてまとめてみました。

妊娠中にお葬式に出てはいけない

sougi1[1]
出典:http://sogi-book.com/

今は医療も発達していますが、昔は出産は命がけの行為でした。だから、生死にかかわる言い伝えが多くあるようです。

中国では、妊娠中にお葬式に出ると、おなかの赤ちゃんが連れていかれると言い伝えられているようです。医学的な根拠はないようですが、このような言い伝えを聞くとお葬式に出るのは気が引けてしまいますよね。

しかし、鏡を外側に向けておなかに入れておくと、悪い気を跳ね返してくれるといわれています。

私は上の子を妊娠中、祖父と祖母のお葬式に出ました。親戚には、妊娠中だからお葬式には出ないほうがいいのでは?といわれましたが、大好きな祖父と祖母ですから、しっかりお見送りしたかったので、どちらのお葬式にも出ました。

母に鏡を入れなさいといわれ、鏡を入れていました。その後は無事に出産し、元気に育っています。祖父も祖母も見守ってくれているって思っています。

妊娠中に火事を見ると赤ちゃんにあざができる

111110_01[1]
出典:http://www.sakashita-gumi.jp/

今でもそうですが、火事はとても危険で怖いもの。昔はさらに危険が多かったと思います。

そんな火事を妊娠中に見ることは、妊婦さんが精神的に不安定になってしまう・・・。ということからの言い伝えでは?といわれているようです。

実際に火事を見ても、あざのある赤ちゃんが産まれるという根拠はありません。精神的な面と、火事のやじ馬におされて転倒しないようにという配慮なのかもしれませんね。

妊娠中、トイレをきれいにしているときれいな子が産まれる

51386_08_size6[1]
出典:http://www.r-store.jp/

何年か前、「トイレの神様」という歌が流行りましたよね。

‘トイレには それはそれはキレイな 女神さまがいるんやで だから毎日 きれいにしたら 女神さまみたいに べっぴんさんになれるんやで‘

医学的な根拠はないようですが、トイレは体から出た分身をためておくところなので、トイレをきれいにすることで、それを清めることできれいな子が産まれると言い伝えられているようです。

また、昔はトイレは洋式ではなく和式でした。しゃがんで掃除をすることで安産になるといわれています。

つわりが軽いとママと同じ血液型

shutterstock_106946399[1]
出典:http://192abc.com/

つわりがきついと女の子が産まれるとか、男の子が生まれるとか、つわりに関する言い伝えは多いですね。

ママとおなかの赤ちゃんの血液型が違うと、つわりがきついなんて言われますが、周りのママに聞いても、私自身もあまり当てはまらないような気がします。

私はO型で子どもたちはどちらもA型なんですが、上の子はつわりがきつくて、下の子は比較的軽めでした。どちらかというと性別の違いのほうが、当てはまりそうな気がします。

つわりがきついと丈夫に産まれるので親孝行

shutterstock_71069551[1]
出典:http://itmama.jp/

つわりって本当にきついんですよね。それなのに、周りはあまり辛さを分かってくれなかったり、さぼってると思われたり・・・。

精神的にも辛いことがあります。そんな時に、この言い伝えを聞くと涙が出ますね。本当かどうかは定かではないですが、がんばってつわりを乗り切ろう!と勇気が出る言い伝えですね。

つわり中にママがはまった食べ物は赤ちゃんの好物になる

1be93b56cc1d49b19cb80fdb12aed7d6[1]
出典:http://medical.yahoo.co.jp/

ママの食べたものは胎盤を通しておなかの赤ちゃんに届きます。でも、その味まで赤ちゃんが覚えているとは考えにくいようです。

なので、つわり中にママがはまった食べ物は赤ちゃんの好物のなるというのは、医学的な根拠はないようです。

ただ、つわりの間はサッパリとした口当たりのいいもの、食べやすいものを好むことが多く、子どもも食べやすいものなので、好物になるのかもしれません。

私の場合ですが、上の子の時はラーメンと餃子、お寿司にはまっていて、下の子の時にはチョコレート、果物、たこ焼きにはまっていました。

2人とも大好物です(笑)科学的な根拠はないようですが、我が家の場合は当てはまっています。

妊娠中は宝くじなどが当たりやすい

07[1]
出典:http://www.karacure.com/

これも、医学的な根拠はないようです。ただ、赤ちゃんを授かることは幸運なこと。その運が、他の運にもつながるということでしょうか?

ちなみに、私はこの言い伝えを信じて宝くじを買ってみましたが、見事に大外れでした(笑)

出産前に産着を縫ってはいけない

84873899[1]
出典:http://ame-baby.shop-pro.jp/

イギリスでは産まれる前におもちゃを用意してはいけない。という言い伝えがあるようです。

どちらもあまり早く用意して、もし赤ちゃんに何かあったら精神的なダメージが強くなるからということのようです。たしかに、赤ちゃんがいないのに、赤ちゃん用品だけが残っているのはつらいですよね。

私が妊娠中は友人がおさがりをいろいろくれることになっていたのですが、あまり早いと良くないよねと、妊娠8か月まで預かっていてくれました。

思いやりの気持ちが嬉しかったですね。

いろいろな妊娠中の言い伝え。根拠のないものが多いですが、一理あったり、ぜひ信じたい言い伝えも。

前向きになれそうな言い伝えは信じたり、楽しんでもらえたらいいなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事