ヒップアップ&引き締め!10分で小尻になるトレーニング☆

美容

201707-01
ダイエットをするときは「体重・体脂肪」を一番に考えてしまいますよね。

見た目で一番気にするのは「お腹まわり」の脂肪をどうするか?になりがちですが、美しい体になるためには、実はお尻(ヒップ)も大切なんです。

キュッと引き締まったヒップをしているだけで、女性としての性的アピールが高まり、注目を集めますよ。

お尻を効果的に鍛えるための、自宅でかんたんにできるトレーニングをご紹介します。

たるんだお尻になりたくない!

beauty-chic-classy-clothes-Favim.com-3929537
出展:http://favim.com

年齢を重ねるにつれて、お腹まわりやヒップなど、人には見えにくい部分に脂肪がついてきますよね。

しかも厄介なことに、お尻やお腹に脂肪がつくと、なかなか落とすことができず、苦しいダイエットを重ねてしまうことがあるでしょう。

とくにヒップは一日の「歩数」や「運動量」と密接に関係している部位なので、運動不足になったり、会社の通勤がなくなった瞬間に、たるみが顕著にあらわれてしまいます。

男性は意外に美しいハリのあるヒップを見ている

男性に「女性のどの部分に注目する?」と聞いてみると、意外なくらい「お尻(ヒップ)」を返ってきます。

どうしても「ふっくらした胸」や「スラっとした脚」だと思ってしまいがちですが、引き締まったお尻に魅力を感じる男性は多いんですよ。

ですからだる〜んとたるんだお尻をしているだけでも、異性としての魅力が半減してしまいます。

日々取り組んでいる美容を台無しにしないためにも、見えない部分をしっかりと鍛えておきましょう!

たった10分で小尻になれるトレーニング

それでは自宅でヒップまわりを鍛えられるかんたんトレーニングをご紹介します。

まずはうつ伏せに寝て、楽な姿勢をとります。

スクリーンショット 2016-01-28 11.44.03

次にお尻の部分を意識しつつ、右足をゆっくり上げていきます。

このときに「太腿の付け根」から脚を持ち上げていくようなイメージで右足を動かすと、お尻に効きます!

上まで持ち上げた状態で5〜10秒間キープです。(お尻の筋肉にかなり効きますので、無理しないようにしてください。)

スクリーンショット 2016-01-28 11.44.11

右足を元の位置に戻します。

そのときに、両足をキュッとくっつけて、お尻の穴を引き締めるようなイメージで、ヒップに力をいれてください。

5〜10秒間キープして、脱力します。

スクリーンショット 2016-01-28 11.44.39

左足も同じ要領で行ってください。

脚をおろしたあとも、同じようにヒップに力を入れながら5〜10秒間キープします。

スクリーンショット 2016-01-28 11.44.50
出展:https://www.youtube.com

これを左右1セットとして、3セット程度行います。

自宅で簡単にできることと、3セットやったとしても10分もあればできます。

筋力がついて、このトレーニングが辛くなくなってきたら、セット数を増やしていくといいでしょう。

自宅でかんたんにできる引き締め習慣

「簡単にできるトレーニング」とは言っても、実践してみるとかなりキツイです。

でもこのキツさが快感に変わったときには、あなたのヒップがキュッと引き締まっているはずです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事