スタバの知ってると得する裏技!

グルメ

スタバについて意外に知らないことが多いのでは?
今回は意外と知らないサイズから、お得に飲める裏技などをご紹介。

スタバの飲み物はどうやって決めてますか?

1
出典:http://gigazine.net

割と込み合っていることが多いスタバで後の人に気を使ってしまうのか焦って急いで注文してしまった、いつもと違うものに挑戦したいと思っても、何があるのかわからない、とりあえず「ショート」か「トール」にしてしまって、ちょっと多かったり少なかったり・・・なんて経験はありませんか?

もう日本に馴染んできるスタバ。
まずは基本のサイズ、そして、知ってると得する裏技をご紹介いたしますので、スタバ初心者を卒業したい方は是非、最後まで読んでくださいね♡

スタバのサイズ

・日本では4種類
2
出典:http://sakuragawa.tsukuba.ch

容量の少ない物から順にご紹介します。

①Short(ショート)240ml
②Tall(トール)350ml
③Grande(グランデ)470ml
④Venti(ベンティ)590ml

※アイスドリンクのショートサイズは300ml

「Short」がいわゆるSサイズ、「Tall」がMサイズ、「Grande」がLサイズ、「Venti」がLLサイズですかね。

・アメリカでも4種類
starbucks-size
出典:http://catchme.tv

容量の少ない物から順にご紹介します。

①Tall(トール)354ml
②Grande(グランデ)473ml
③Venti(ベンティ)591ml
④Trenta(トレンタ)916ml

※トレンタはアイスドリンクのみ

・日本とアメリカで取扱いのサイズが違う!
スタバの一番小さいサイズである「Short」は、アジア圏以外での海外では容量が少なすぎるためか、通常のメニューに載せられていないようです。「秘密のメニューがあった」として話題になったこともあるのだとか。

逆に、容量がほぼ1リットルの「Trenta」は、あまりの特大さゆえに日本では扱われておらず、現在はアメリカでだけ提供されています。

・サイズの意味と由来
スターバックスはアメリカ・シアトルで1971年に開業したコーヒーショップですが、イタリアならではのエスプレッソをメイン商品にしたことで、アメリカで人気が高まりました。
そこで、CEOのハワード・シュルツ氏がイタリア流に敬意を表して、サイズ名にイタリア語を取り入れたことがサイズ名の由来なんだとか。

「Short」「Tall」は英語で、それぞれ「背が低い」「背が高い」という意味。「Grande」「Venti」「Trenta」はイタリア語で、それぞれ「偉大な」「20」「30」を意味しています。「Venti」の容量は20オンス、「Trenta」の容量は約31オンスですから、容量から名前がとられたようですね。

知って得する「お得なサイズ」

3
出典:http://catchme.tv

ドリップコーヒーのそれぞれのサイズで比較してみます。
※商品価格(1mlあたりの価格)で記載

◆Short:280円(1.17円)
◆Tall:320円(0.91円)
◆Grande:360円(0.77円)
◆Venti®:400円(0.68円)

こう見ると簡単、サイズが大きい方がお得なんです。
GrandeはShortのほぼ倍量が入っているにも関わらず80円しか変わらないことを考えると、たくさん飲めるときはGrandeがおすすめ。
Ventiを2人でシェアするのもいいですね。1人200円で、Short(240ml)とTall(350ml)の間のサイズほどの量(295ml)を飲めるのでかなりお得です。

Myタンブラーやマグカップは必須

a (1)
出典:http://travel-camera.jugem.jp

スタバではタンブラーを購入すると、最初の1杯を無料でサービスしてくれます。さらに、次回より購入したタンブラーを持参すれば、税抜本体価格から20円引いてくれるんです。
タンブラーそのものはいろんなシーンで役立ちますし、お店で販売されている種類も豊富ですので、ぜひともお気に入りの一本を手に入れて、スタバに行くときは忘れずに持っていきましょう。

もっとお得にスタバを利用したい方向けの裏技

無料のトッピングや+50円でできるものなど、お得にお好みの味にできる裏ワザをご紹介いたします。

ソースをプラスして甘さUP
m_sirensblog_01
出典:http://starbuckscoffeejapan.blog.so-net.ne.jp

「チョコレートソース」と「キャラメルソース」は無料でトッピングできます。ソースをプラスすればそれぞれの香りと甘みが加わってプチ贅沢な気分を味わえますよ。「ソーストッピングで」とオーダーするか、最初からソースがかかっているドリンクなら「多めで」とお伝えしましょう。
キャラメルシロップに変更すると甘すぎるという方は、キャラメルソースにするとほのかに甘みが加わりますのでおすすめです。

ホイップクリームをプラスして濃厚クリーミーに

ほんのり甘いホイップクリームがたくさん入っていれば嬉しいのは間違いなし。最初からホイップが乗っているものなら無料増量してくれますし、入っていないドリンクやケーキ・スコーンなどにも+50円で追加できます。なんと、追加したホイップをさらに増量もできるんですよ♪
オーダーするときに「エクストラホイップで」とお伝えしましょう。
カプチーノにホイップを追加すれば、フォームミルクとホイップのふわふわ・濃厚・ちょっぴり甘いクリームがお楽しみいただけますよ。

パウダープラスで味わいと香りが楽しめる
cached
出典:http://by-s.me

店内のコンディメントバーにある、シナモンパウダー、 バニラパウダー、ココアパウダーは無料でカスタマイズできます。パウダーを増やせば、よりリッチな味わいと香りがお楽しみ頂けますよ。

ドリンクにダークパウダーもしくは抹茶パウダーが使われる場合、「パウダー多めで」といえば増やすことができます。抹茶好きならぜパウダーを増量して抹茶感たっぷりにしちゃいましょう。
※こちらはパウダーが使われるドリンクのみカスタマイズOKとなっています。

チョコチッププラスでデザート感UP
fd
出典:http://tabelog.com

チョコ好きにはありがたいカスタマイズ。甘さ控えめで食感のいいチョコレートチップを+50円で追加できます。そろそろカロリーが気になるところではありますが、ホイップクリームと一緒に増量すれば、一気にデザート感がUP♡チョコレートソースと一緒に増量すれば、チョコフレイバーがたっぷりなチョコレート・ドリンクになりますね。

シロップ変更でオリジナル感を出す


もともと入っているシロップは無料で増量できますし、他のフレイバー(バニラ・キャラメル・ヘーゼルナッツ)に変更するのも無料でできます。入っていない場合は、それぞれ+50円で追加できます。
カプチーノにキャラメルソースとキャラメルシロップと追加すれば、かなり濃厚で甘いキャラメル風味のカプチーノをお楽しみいただけますよ♡
ヘーゼルナッツの甘みと風味は、チョコレートと相性が良いので、チョコレートソースと一緒に追加してくださいね。

カフェインレスが飲みたいなら「デカフェ」

コーヒーが好きだけれどカフェインを控えたい方・控えなければならない方に嬉しい裏技。スタバではデカフェ コモド ドラゴン ブレンドを扱っておられ、デカフェならこの豆で淹れてくれます。
ドリップコーヒー(HOTかICE) もしくはカフェミスト(ドリップコーヒー+スチームミルク)をオーダーするときに「デカフェで」と伝えてください。

用意が無い場合が多いので、5~10分ほど待つことがありますが、淹れたてのコーヒーを飲めるので「お得」ですよね。

Let’sGoスタバ!

これであなたもスタバの達人!
近くのスタバに足を運んでみてください♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

グルメ」カテゴリの人気記事