今思えば大人に騙されていたと思う5つのこと

ライフスタイル

Mother and son wag their finges to one another
出典:http://kosodategaido.com

小さい時に躾というか注意というか、大人に言われて信じていたけど、今となっては「あれ何だったの?」と思ってしまうことはありませんか?

中には「騙された!」と思わず仕返しをしたくなってしまうことが思いあたる人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな純真な子供に対して大人が思わず言ってしまう一言について調べてみました。

1:スイカの種を飲み込んだらスイカが生える

31-3
出典:http://www.tsugarubrand.jp

夏を感じることのできるスイカですが、ガツガツ食べているとこんなことを言われたことはありませんか?

飲み込んだ種から芽が出て、体をスイカに乗っ取られてしまう・・・何という怖い話でしょう。人によっては、「黒い種はアウトだけど、白い種はセーフ」みたいなよく分からないルールもあったみたいですね。

2:お年玉は預かっておくね

31-4
出典:http://img.allabout.co.jp

無駄遣いしないための対応ですが、物心つく前からそうやって親に預けてきませんでしたか?

親戚もそれを分かっているので、お年玉を渡しながら「お父さんかお母さんに預けておきなさい」みたいな一言を添えられた人もいるのではないでしょうか。

そこで疑問が1つ。本当にすべて預かってくれていたのでしょうか。こっそり抜かれていませんでしたか?

親を疑ってはいけませんが、お年玉の金額をきちんと把握しているわけではないので、本当のところは・・

3:〇〇が苦手なのはお父さん(お母さん)に似たんだ

31-5
出典:http://www.mitsui-seimei.co.jp

算数が苦手、英語が苦手、運動が苦手、苦手なものはいろいろとありますが、それは両親のどちらかに似ていることって結構ありますよね。それが「遺伝」だと言うことなのですが、実はこれまったく関係ないみたいです。

ただ、算数が苦手な親は「我が子が算数できなくても仕方ない」と思い込んでしまうことがあり、算数を勉強する環境になりにくいものです。

その結果、子供も算数ができなくなってしまう・・・そういう環境要因が関わっているのだそうです。ちなみに、身体的特徴は遺伝するので、身長、健康状態、太りやすさなどは影響を受けてしまいます。

4:〇〇しないとサンタさん来ないよ

31-6
出典:https://retrip.s3.amazonaws.com

子供にとって夢の時間の1つがクリスマスではないでしょうか。寝ている間にサンタさんが枕元にプレゼントを置いて帰る・・・そんなことを想像しながら寝て、次の日起きると本当にプレゼントが置いてあるわけです。

でも、それは親が何週間も前から準備してくれていたプレゼントなんですよね。そんな中で、クリスマス前の事あるごとに「〇〇をして良い子にしてないとサンタさん来ないよ」と半ば脅しのような一言で、勉強したり、お手伝いをしたりしたことはありませんか?大人になった今、気持ちは分かるけどずるいですよね。

5:早く起きないと一生そのまま

31-7
出典:http://cdn.mkimg.carview.co.jp

休みの日だって規則正しい生活をしないといけない、そんなことは分かっていてもついつい寝坊してしまうことってありますよね。そんな時の一言です。

「いつまでも寝てると、いつかそのまま目が覚めなくなっちゃうよ」・・・これは困ります。
そうやって無理に体を起こすわけですが、これってなかなかひどいウソじゃありませんか?

いかがでしたか?
各家庭のルールとなると、もっとめちゃくちゃな意味不明なものもあるかもしれませんね。

ちなみに、我が家は
「どんな小さなことでもウソをつくと警察につかまって牢屋に入れられる」と言われていました。

しかも、たまたま近所に「警察に捕まえてもらうからな!家族とは離ればなれになるぞ!」と言うおじさんがいたので、リアルさが増していました・・・

ウソはいけないことですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事