こんな人たちもいたの!?ジャニーズ幻のユニット&メンバー

エンタメ

9fb80_1460_a018499df53291d9fecd460c12f3ffa1
出典:http://news.livedoor.com

知っていますか?

ジャニーズには、何組かの幻のグループやユニット、メンバーが存在していたことを。

デビューする前、ファンの間で噂のあったユニット。

CDデビューや冠番組はあったのに、いつの間にか消えてしまったグループなど。

ここで、幾つかご紹介します。

Ya-Ya-yah

16742701
出典:http://prcm.jp

薮宏太、赤間直哉、鮎川太陽、山下翔央、星野正樹

この5人で、2001年にグループが結成されました。

2002年5月15日「勇気100%/世界がひとつになるまで」でCDデビュー。

ジャニーズ事務所で、最年少デビューを果たしたグループだったようです。

2003年1月、テレビ東京系バラエティー番組「Ya-Ya-yah」という冠番組も持っていたんですよ。

それから、番組内のオーディションで、八乙女光が加入します。

その後、メンバーだった赤間くんと星野くんがジャニーズを退所。

薮宏太、八乙女光、鮎川太陽、山下翔央の4人でスタートします。

「冠番組は続いていましたし、知名度も上々。2005年には、横浜アリーナにて初の単独コンサートを行ったり、事務所の猛プッシュは続いていました。しかし、鮎川太陽を筆頭に小柄な美少年たちは、大きく成長。次第に、弟分らの山田涼介らが脚光を浴びるようになり霞んでいってしまいましたね」(スポーツ紙記者)

出典:http://top.tsite.jp

2007年9月に「Hey!Say!JUMP」が結成され、藪くんと八乙女くんは「Hey!Say!JUMP」のメンバーに。

その結果、Ya-Ya-yahも自然消滅してしまったそうです。

TOKIOは6人組だった!?

1lTEhk6ifw57fye_5902
出典:http://girlschannel.net

TOKIOの6人目のメンバーは、「小島啓(ひろむ)」。

kojima3
出典:http://jpedia.web.fc2.com

可愛い系のイケメンくんですね。

小島くんは、2011年「TOKIO」結成時にいたメンバーなのですが、デビュー前に辞めてしまったそうです。

その頃のメインボーカルは長瀬くんではなく、小島くんだったそうですよ。

どんな声の持ち主だったんでしょうね。

今となっては、彼の声は聞けなくなってしまったけど。

長瀬くんはタンバリン担当だったそうです。

そういえば、タンバリンを叩いている長瀬くん、テレビで見たことありませんか?

彼の脱退の理由とは…

1 「TOKIO」のメンバーと反りが合わなかった。

2 事務所は、長瀬くんが中心の方が売れると思ったから。

3 ○歳までにデビューするという親との約束の期限が過ぎたから。

4 パイロットになるためにアメリカに留学するから。

色々言われていますが、表向きは「パイロット」が有力だとか。

幻のユニット「ジパング」

28385302
出典:http://tiffoo.com

tokio
出典:http://corobuzz.com

1410153
出典:http://s.webry.info

1月3日に放送された「堂本兄弟2016あけましておめでとうSP」で、長瀬くんが話していた幻のユニット「ジパング」。

メンバーは、堂本光一・堂本剛・長瀬智也・井ノ原快彦の4人。

この4人、ジュニア時代仲良しさんだったようです。

今でも、仲良しさんですよね。

特に、長瀬くんと光一君は。

ジュニア時代ファンの間で、「ジパングでデビューする」という噂が流れていたとか。

この4人でユニット組んでも面白かったと思うけど。

期間限定!で、CD出してくれないかな。

SMAPの初期のメンバーに国分太一と坂本昌行に名前が!

「SMAP」って、正式なメンバーが決まるまで色んな人がいたそうです。

例えば、国分太一や坂本昌行。

300x275xsmap19_jpg_pagespeed_ic_GX9CFIFzuA
出典:http://トレンド芸能ニュース.jp

この中には、稲垣吾郎と草彅剛はいませんね。

吾郎くんや草彅くんは、まだここではメンバーに入っていなかったようです。

1991年、中居正広 ・木村拓哉・ 稲垣吾郎・森且行・草彅剛・香取慎吾この6人に決定してデビューすることになります。

森くんが「SMAP」にいたことも、もう随分前の話。

今の20代の人は知らないのでは?
いかがでしたか?

ジャニーズは、デビューする前に色んなグループやユニットが存在していたんですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事