ホラー映画はSEXYなシーンから始まる?洋画あるある14選

エンタメ

ホラー映画はSEXYなシーンから始まる?洋画あるある
数多く洋画を観ている人なら『なんとなく次の展開が読めてしまう』ということはありませんか?

真剣なシーンにも関わらず、思わず笑ってしまうような洋画あるあるをご紹介します!

1.ホラー映画の冒頭でシャワー浴びてる女はまず生きてはいない

ホラー映画はちょっとエッチなシーンから始まることが多々あります。

2.ゾンビが迫って来ているのに男女が再会して濃厚なキスシーン

「そんな時間があるなら逃げろ!!」と言いたくなります。

3.吹き替えとのギャップ

声が違うだけで、全く違う映画のような雰囲気になります。

4.電話が切れてるのに、
「もしもし??もしもし??」

普通なら『ツーツー』という音が聴こえた時点で黙りそうなものです。

5.「良いニュースと、悪いニュースがある。 どっちを先に聞きたい?」

日本ではまずしない言い方です。

6.カーチェイス中は絶対に事故らない

代わりに周りを走ってた別の車同士が衝突したりしています。いい迷惑です。

7.アクション映画のある程度年取ってる主人公は大抵離婚してる

恋愛要素を入れる為には、主人公が離婚していて、新しい女性に出会うところから物語が始まる方が面白いからでしょう。

image
出典:http://up.gc-img.net

13.スクールカーストではチアリーダーとアメフト部が頂点

洋画ではなくドラマですが、まさに『glee』の世界です。

14.子役は太るか薬中になる

洋画の内容ではありませんが、このような傾向は確かにあります。もちろん、可愛い子役のまま成長し、大成功している女優さんや俳優さんもいますが。

15.自転車に乗った新聞少年が家に新聞を投げる

「こんな投げ方して、お庭に落ちた新聞がドロドロになったりしないのかなぁ」と余計な心配をしてしまいます。

Young couple watching TV
出典:https://jooy.jp

いかがでしたでしょうか。

洋画好きなら思わず「あるある!」と感じる項目もあったのではないでしょうか。

時にはあるあるを探しながら映画を見てみるのも面白そうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事