排卵日付近に限って夫と喧嘩する!?妊活中あるある

妊娠

婚活をして結婚をしたと思ったら、次に待ち受けている『妊活』。

時には思うように進まず、悩まされることも・・・。

そんな時に『自分だけじゃない!』と勇気付けられるような妊活あるあるをご紹介します!

妊活
出典:http://www.ano-kt.com

1.生理がきたら落ち込む

毎月、生理と共に期待が裏切られるという人も。『生理があるということは、また妊娠のチャンスがある』と捉えるには少し時間がかかる時もあります。

2.いつお酒をやめるか考える

妊娠が判明したらお酒をやめる人が大半だと思いますが、性行為をしてから次の生理が来るまでは微妙なところです。

3.フライングし過ぎの検査薬の無駄遣い

「もしかしたら!」と感じて妊娠検査薬を使いますが、使用する時期が早過ぎて正しく判定できないことも。

4.まわりが妊娠したら焦る

『口ではおめでとうというが、正直心が追いつかない』という意見も。妊娠報告が辛くて、友達に会うのを控えてしまう人も少なくないようです。

5.1カ月が長く感じる

生理が始まってしまうと、次のチャンスまでが非常に長く感じます。

6.性行為が排卵日前後に集中

体力や時間的にも月にそう何度もできるわけではないので、自然と排卵日前後に集中してしまいます。

7,排卵日付近に限って夫と喧嘩する

肝心な日に限って喧嘩をしてしまうと、「次のチャンスまでまた一か月・・・」と落ち込んでしまいます。

8.排卵日、どう夫を誘うのがいいか考える

女性ほど妊娠に対して積極的ではない男性は決して少なくないので、誘い方にも工夫が必要です。

9.子供は欲しいがSEXしたくなくなる

色々考え過ぎて、SEXを楽しむような気持ちはなくなってしまいます。

10.不妊外来にて勝手に仲間意識

同じ悩みを抱えているであろうもの同士、親近感が湧きます。

11.妊娠初期症状と自分の今の症状が当てはまってないかネットで検索しまくる

ただの風邪や胃腸炎でも「もしかしたら・・・」と期待してしまいます。

12.今回妊娠出来たら…と出産予定日を計算する

「○月生まれだから、小学校入学時は○歳○ヶ月か・・・」とだいぶ先のことまで計算してしまったりします。

13.赤の他人のマタニティマークを無意識にチェックしてる

安全のためのしるしだとは知りながら、羨ましい思いで眺めてしまいます。

14.飲み会で友達がノンアルコールを頼むと、もしやー!!と心がざわつく

例え、ただ単に車で来ていたり体調不良だったりしたとしても、です。

15.数ヶ月後の旅行の計画が立てづらい

妊娠しているのかしていないのか、安定期に入っているのかどうなのか、それによって出来ることも変わってきます。

妊娠している女性
出典:http://healthil.jp

いかがでしたでしょうか。

長引くと、辛いことも多くなってくる『妊活』。

時には自分を甘やかしてあげたり、上手に気分転換をすることが大切です。

可愛い赤ちゃんが皆さんのところに授かりますように・・・!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事