誰のおかげで飯食えてるの!?夫・彼氏の放った許せない一言10選

恋愛

女性よりも無神経な人が多いのか、それともプライドが高いのか、時として許せないような一言を言ってくる夫や彼氏。

さらにその言葉が悪かったと思っていないのが厄介なところ・・・。

そこで『夫・彼氏の放った許せない一言』をご紹介します!

image

出典:http://bizlady.jpes

1.風邪引いて寝込んでるのに「お昼ご飯は?」

『家事』=『妻のすること』だと思い込んでいる男性の多いこと。自分の欲求を満たす前に、状況を考えてほしいものです。

2.喧嘩中に「俺の時間こんなくだらないことで無駄にすんなよ。」

こちらの時間はどうだっていいのでしょうか。
こっちだって好きで喧嘩しているわけではありません。

この一言が日に油を注ぐことになることは間違いないでしょう。

3.「整形しなよ!オレ、整形肯定派だから!」

これでは「君、可愛くないよ」と言われているのと同じです。
仮に整形をするにしても、人には絶対勧められたくありません。

4.「お母さんみたいな味付けにしてほしい」

「じゃぁお母さんに作ってもらえば?」と言いたくなる一言。彼や夫好みの味付けにはしたいですが、この一言は余計です。

5.夕飯の時「おかず、これだけ?」

こちらは悪気なく発してしまう人も多いであろう、女性をイラッとさせる一言。こちらだって毎日献立を考え、限られた時間で用意しているのです。

6.「誰のおかげで飯食えてると思ってんだ!」

誰のお陰で~1

妻が専業主婦である場合や、共働きであったとしても夫の方が給料が多い際に発せられることがある許せない一言。
「調理してる私のおかげだよ!」と言ってやりたくなります。

7.子供を叱っている時に横で「おーこわっ」

積極的に育児をしている夫なら決して発することはないであろう一言。
こちらだって叱りたくてしかっているわけではありません。

8.産後「いつ痩せるの? 眠いとか甘いんだよな~芸能人見習えよな」

キレイな芸能人を見習えというのなら、そちらだって売れている芸能人並みに稼いで来いっ、言いたくなるような一言。
「お金と時間あれば私も痩せるわ」と言い返したくなってしまいます。

9.外出前、家事や育児を手伝わず「まだ準備出来てないの?」

こう言われて「じゃぁ手伝ってよ!!」とブチ切れるひともいれば、「もう言っても無駄か・・・」と呆れてほっておく、と言う人も。
なぜ男性は自分のことしかできない人が多いのでしょうか。

10.つわりでご飯作れなかった時に「大げさ。会社の○○さんは臨月まで平気で働いてたよ。」

つわりには個人差があることすら知らないのか、こちらを労ってくれない無神経な夫の一言。妊娠中や産後の恨みは一生消えないと言います。

image

出典:http://blog.livedoor.jp

いかがでしたでしょうか。

女性たちが許せないと思う夫や彼氏の一言は、こちらの状況を考えずに発せられる自分勝手な発言が多いようです。

女性たちが「言わないでもわかってくれる」という考えを捨ててはっきり言えば、男性たちも少しは改善してくれる『かも』しれません。

もう一回言います。『かも』しれません。


専属イラストレーター : 越智さゆり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事