辛いつわりも軽減できちゃうかも!?つわり時におすすめの食べ物

妊娠

おなかの大きい女性
出典:http://mamari.jp/

10か月間のマタニティーライフ。

その10か月間の中で一番つらいと感じる方が多いのが初期のつわりです。

人によってつわりの重さは違いますが、重い人は動くこともできないほど辛いことも・・・。

辛いつわり!どうにかしたい!!

そんな方におすすめの食べ物を紹介します。

もしかしたらつわりが軽減できちゃうかもしれませんよ。

生姜

温かい生姜湯
出典:http://know01.com/

鎮吐作用や鎮痛作用、唾液分泌促進作用など、いろいろな作用がある生姜。

昔から生薬としても知られています。

つわり向けの漢方で、生姜湯が処方されることもあるそうです。

生姜湯なら水分補給にもなるのでおすすめ。

料理やスープなどに生姜をプラスするのもいいですね。

妊娠中は冷えも禁物。

生姜は体を温かくしてくれる効果もあるので、一石二鳥ですね♪

バナナ

おいしそうなバナナ
出典:http://www.publicdomainpictures.net/

葉酸とビタミンB6が豊富なバナナ。

葉酸は妊娠初期にしっかり取りたい栄養素。

ビタミンB6はつわりを和らげてくれたり、吐気を抑えてくれる効果があるといわれています。

バナナは満腹感を感じやすいので、空腹になるとつわりが起こるという方にもおすすめ。

枝豆

おいしそうな枝豆
出典:http://www.inouebeikoku.com/

枝豆には、葉酸が豊富に含まれています。

ゆでてあればすぐに食べられるので、常備しておくと便利です。

ちょこちょこつまめるので、食べやすいですし、

空腹予防にもおすすめです。

トマト

真っ赤なトマト
出典:http://19jihai.com/

リコピン、ビタミンB6、ビタミンC、カロテン、カリウム、ルチンなど、栄養豊富なトマト。

つわりの時に食べたくなるものの代表でもあります。

リコピンには免疫力を作る働きがあり、ママが食べるとその栄養が赤ちゃんにも伝わります。

冷蔵庫でしっかり冷やして食べるのがおすすめ!

切るだけですぐに食べられるのもいいですね。

納豆

納豆をかけたごはん
出典:http://www.toshiba.co.jp/

良質なたんぱく質が豊富な納豆。
血栓の予防効果もあるそうです。
手軽に栄養を補給できるのでおすすめ。

私はつわり中、納豆ご飯ばかり食べていました。

ただ、納豆のにおいが嫌になることも。
そんな時には大根おろしをプラスするとにおいも軽減されて食べやすくなりますよ。

玄米

玄米ご飯
出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/

つわりになるとお米を炊くにおいが嫌になったり、白米が食べられなくなるという方も。
白米がダメなら玄米はどうでしょう!?

玄米にはつわりを和らげてくれるというビタミンB6や亜鉛が豊富。
赤ちゃんの成長にも不可欠な成分です。

つわりを軽減するためだけではなく、栄養のためにもおすすめです。

玄米はよくかんで食べましょう。

 

カボチャスープ

おいしそうな温かいカボチャスープ
出典:http://www.recipe-blog.jp/

カボチャには、妊娠初期に必要な栄養である葉酸が豊富。

そのほかにもつわりを和らげてくれる効果もあるようです。

固形物は食べにくくてもスープなら食べやすいもの。

栄養たっぷりのカボチャスープはおすすめです。

炭酸水

 スッキリ炭酸水
出典:http://news.livedoor.com/

つわりの時には、口の中が何だか気持ちが悪いと感じることも。

炭酸水は口の中をすっきりさせてくれる効果や、爽快感を得ることができます。

無糖の炭酸水にレモンを少し入れて飲むのもすっきりとしておすすめ。

最近はフレーバーのついている炭酸水もあるので、飽きずに飲むこともできますよ。

無糖の炭酸水はカロリーを心配することなく飲めるのでうれしいですね。

また、炭酸水は空腹感を軽減してくれる効果もあるので、つわり中の胃もたれ感をすっきりさせてくれる効果も期待できます。

ウィダーインゼリー

ウィダーインゼリー3種
出典:http://news.livedoor.com/

スーパーやコンビニなどで手軽に手に入るウィダーインゼリー。

ゼリーなので食欲がない時にでもするっと入って食べやすいだけではなく、栄養ドリンクだから、栄養も水分も補給できちゃいます。

妊娠初期に必要といわれている葉酸も含まれているので、つわり中のママにおすすめです。

冷蔵庫にいくつか入れておくとちょっとしたときに口にできるのでおすすめです。

つわりで辛くても、赤ちゃんのために何か食べなきゃ!!って思ってしまいますが、無理は禁物です。

無理に食べると気持ち悪くなってしまったり、食べなきゃ!と思う気持ちがストレスになってしまうことも。

体調に合わせて、食べられそうなときには食べ、気持ちが悪い時には無理をしないようにしてくださいね。

1度にたくさん食べると気持ちが悪くなることもあるので、小分けにして食べるなど工夫するのもおすすめです。

食べられない時にも脱水症状にならないように水分はとるようにしてください。

今回紹介した食べ物も、食べられそうなときにちょっと口にしてみてください。

もしかしたら、ちょっとつわりが楽になるかもしれませんよ。

現在つわり真っ最中で辛いというママさん、頑張りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事