Twitterで大人気!?近所のお寺の標語が面白くて深い!

エンタメ

o0500033213218784044

o0500028113218784045

出典:http://ameblo.jp/576922

八行標語で話題の佛光寺

ある日、佛光寺の

『ひと月待てた/手紙の返事/メールになって/一週間/
LINEになって/一時間?/待てなくなってる/せわしないね』

という標語がSNSで話題になりました。

門前に掲げられたこの標語を通りがかりの人が写真に撮って、それをツイッタ―でつぶやいたところ、「確かにそうだ」「深い!」と共感を呼び、2万5千件以上もリツイートされるほどの人気を呼び、それ以来、八行標語の佛光寺で有名になりました。

今回は、そんな面白く、しかし深いお寺の標語を紹介しようと思います。

鬼はどこ?標語が指す鬼が適格すぎる!

鬼は身のうちにある!

まるで、ドラマやアニメに出てくるようなセリフをサラリと使うお寺の標語。

この鬼は豆では払えそうになさそうですね。

住職はお酒すきなの?

はっちゃけすぎている、これ絶対住職はお酒好きですね。

人生とは修行の連続?

人生とは、常に成長のための自分を磨くが、他人を活かすことでその成長はより成長できる気がしてきます。

派遣標語!?あの大人気ジャンプ漫画家の言葉はここを動かす!

どこかで見たお名前。

お寺の標語のはずなのに、ワンピースで有名なあの人気ジャンプ漫画家の標語。

かなり心に響きます。

やる気は気のせい?住職の言葉は正しい!

確かに、急にやる気が起きることがあるけど、それはあまり長続きした記憶がありません。

やる気とは気まぐれで起きることではなく、理由があって起きるものなのかもしれません。

住職は漫画家になれるかも?

まるで、アニメや漫画の主人公が背負っているような設定ww住職に何があったのか、なぜこの標語を作ったのか聞きたくなる言葉です。

イラストも素敵な標語

標語も素敵ですが、それに添えてあるイラストもとっても素敵。

とにかく興味をもつことからすべてが始まるということがよく分かった。

どうして?なぜ?

疑問を持った瞬間、初めて調べようと動けるというのはとても深いです。何事も、興味を持つことからということですね。

ところで、お寺の標語ブームのきっかけになった京都・佛光寺の八行標語を書籍化した『晴れてよし、降ってよし、いまを生きる』が新発売するそうです。

標語ブームまだまだ続きそうですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事